月刊IBは福岡の中洲・大名・天神・博多を中心に発行しているフリーペーパー。福岡求人star(スター)も近日オープン

Fukuoka City Area Information
カバーアーティスト

オールティーズMusic/TEE

TEE待望のミニアルバムリリース決定!!
和・洋問わずオールディーズ感漂うサウンドをTEE独自のアプローチで挑んだ意欲作。
これぞまさに”ALL TEE’s”SOUND!

TEEが、コンセプトアルバムと題して ミニ・アルバム「オールティーズMusic」をリリースした。このアルバムはゼロマリッジTVCM曲ともなった「ハッピー☆ブギ」を筆頭に 夏のパーティーチューン「煙火 -enka-」や、大ヒット曲” ベイビー・アイラブユー” を本人が 初のセルフカバーした「Baby I Love U(lovers mix)」などを含むヒット曲を詰め込んだカラフルな作品。そして、その中心をまっすぐ貫く“歌”という軸が明確に提示されている。また、サウンドの深さと豊かさにおいて、彼の新たな一面を提示する1枚に仕上がっている。どこまでもポジティブに見える彼の創作の源泉はどこにあるのか。そして彼が次に見据える目標はなんなのか。じっくりと話を聞いた。



Now On Sale!! ミニアルバム
『オールティーズMusic』/TEE
価格\2,300(税込)

【トラックリスト】
01.噂のエンターティナー
02.ハッピー☆ブギ
03.ロマンティック・ラブレター
04.月のいない夜
05. skit
06.煙火 -enka-
07.妄想lovely days
08. Baby I Love U(lovers mix)

─「オールティーズMusic」というアルバムタイトルにした由来を教えて頂けますか?コンセプトと共に教えてください。
コンセプトは、昔懐かしいオールディーズサウンドと、今の自分の音楽との融合です。
親の影響からか、オールディーズが好きでずっと挑戦してみたかったんで、本当にいい経験になりました。タイトルは恐縮ながらそんな“オールディーズ”と、“ALL TEE’S”をかけております。w
─ポップでキャッチーであるだけでなく、TEEさんの音楽は、「まぶしい」や「切なくもあたたかい」というか、陽性のイメージがあるんです。普通のシンガーソングライターだと、アルバムも3枚目くらいになると自分の内面にある闇の部分を表現してみたくなったりもするものですけど、 TEEさんは絶対そっちに向かわないという信頼感と安心感があるというか。
いつかはそういうのも挑戦する日がくるのかな~。好んでは聞きませんが、たまにそういうのを聞くと考えさせられたり、気づかされたりします。今の自分からは生み出せない何かが詰まっている気がします。
─1度聴くとスッと入ってくるメロディ、口ずさみやすい歌詞。これは意識されているのでしょうか?
歌詞とメロディーのハマリ方はこだわってます!順番で言うと最初にメロディーを体で乗せ、そしてメロディーをつけ、歌詞をはめるっていうのが自分のスタイルかな~。
たまに全て同時に降ってきますが!そんな時はガッツポーズです!w
─リード曲の「ハッピー☆ブギ」は、どんなきっかけから出来上がった曲でしょうか?
単純に、まだバースデーソングがないから作ろう!で決まりました。祝いの席では踊ってほしいし、騒いでほしい。そんな気持ちで書きました。ミュージックビデオはリアルなサプライズバースデーパティーを開催して、そのまま使ったのでリアルな表情が見所です!
─また今作では大ヒット曲“ベイビー・アイラブユー”を本人がセルフカバーという事で注目されていますが、今回カバーされたのは、何かキッカケが?
この曲は、本当に沢山のアーティストにカバーしてもらいました!その曲を聞くたび、かっこいい!という気持ちと、俺も違うトラックで歌ってみたい!という想いが常にありました。
そんな時、今回のアルバムの制作にあたって、自分の音楽のルーツがレゲエであることと初めて書いたラブソングがこのベイビーアイラブユーだったので、自分の“オールディーズ”を辿るということでセルフカバーに挑戦してみました。
─「オールティーズMusic」は、リスナーにどんなふうに楽しんでもらえたらよいと思っていますか?
1つのショーを見てるみたいに聞いてほしいです。後はライブでぶち上がりましょう。
─そして先日「オールティーズMusic」を引っさげたリリースライブツアーが終了したばかりですが、 来年2月からはワンマンツアーが始まりますね。こちらはどんなものになりそうですか?
見た人が誰かに自慢したくなるような、そんな2時間にしたいですね。
テーマは『笑いと驚きと感動の連鎖』です!初めて見た人でも絶対に楽しめるショーをお約束します!!
─ライブをやる上で一番大切にしていることはなんですか?
一体感。そして伝えるということ。あとは自分自身が精一杯楽しむ。
─「いつかこんな曲を歌ってみたい」とか「こんなことに挑戦したい」など、目標や夢があれば、聞かせてもらいたいんですが。
LIVEで言えば、いつか武道館にたちたいですね!ファンとの約束なんで。楽曲的にはいろんな国の音楽のテイストを取り入れながら新しい挑戦もしてみたいです!
─目標としているアーティストはいますか?
エディーマーフィー、AI
─TEEさんが音楽をやっていく上で大切にしている信念ってどんなモノだったりしますか?
心で叫ぶ、思いやり
─最後に、ファンの皆へメッセージをお願いします!
いつも応援ありがとうございます!!
これからも皆さんの人生の応援ができるような、そして楽しいものになるように音楽ととライブを作っていくので応援よろしくお願いします!
まずはワンマンで会いましょう。




★★★ワンマン情報★★★
『人生楽笑 TEE』
2014年3月8日(土) @鹿児島CAPARVO HALL
●時間/開場17:30 - 開演18:00
●お問い合わせ/株式会社K&Mコーポレーション:099-223-7710

2014年3月9日(日) @福岡DRUM LOGOS
●時間/開場16:30 - 開演17:30
●お問い合わせ/BEA:092-712-4221

*共に前売り¥4,200- / 当日¥4,700-(要1ドリンク)
各種プレイガイドにて発売中!
ONLY ONE VOICE と評される天性のスモーキー・ヴォイスと元ボクサーという異色の経歴が話題を呼んでいる、広島県出身の30才。16才からボクシングを始め、高校、大学時代に通算6度の国体出場。大学時代にはアテネオリンピック候補選手として日本代表の合宿にも参加するなど輝かしい実績を残し将来はプロ・ボクサーを目指すものの大学3年のときに怪我のために断念。その後カナダへ留学し、音楽に目覚める。 帰国後09年7月にはプロデューサー今井了介氏のレーベルnanorebel よりファースト・ミニ・アルバム『Palette』をついにリリース。リード曲「Change My Life」がi-tunes の今週のシングルに選ばれると記録的なダウンロードが話題を呼ぶ。2010年に入りレコード会社各社争奪の末、ユニバーサルシグマとメジャー契約。「3度のメシより君が好き」で7月にメジャー・デビュー。10月27日にはセカンド・シングル「ベイビー・アイラブユー」、11月17日にはファースト・アルバム「Kido I Raku」をリリースした。特に「ベイビー・アイラブユー」は全国各地でヘヴィー・プレイされてロング・ヒットを記録。USEN J-POP 総合チャートでも2010年9月の初登場以来23週連続チャートインの新記録を打ち立て、着うたダウンロードは70万を超える大ヒットとなった。2011年2月6日に開催された「Billboard JAPAN Music Award 2010」でも、「ベイビー・アイラブユー」で見事「New Artist of the Year 2010」(最優秀新人賞)を獲得し注目を集めた。2011年2月23日リリースの3rd シングル「電話で抱きしめて」も、着うたフル・デイリー・チャートで見事に初登場2日連続1位を記録。2011年7月には初のドラマタイアップ(テレビ東京系ドラマ24「勇者ヨシヒコと魔王の城」エンディングテーマ)となった4th シングル「愛し続けるから」をリリース。さらにシェネルを迎えて「ベイビー・アイラブユー」を新たにレコーディング!トータル280万ダウンロード(TEE180万+シェネル100万)のロングセラー・ヒット「ベイビー・アイラブユー」の決定版として制作されたTEE with シェネルによる「ベイビー・アイラブユー(love with シェネル)」(新録)を含む、 をテーマにしたミニ・アルバムを2011年11月9日にリリースし、オリコンデイリーチャート最高位4位!ウィークリーチャートでは9位を獲得した。2012年4月11日には、Crystal Kay を迎え、豪華コラボ第2弾となる5th シングル「Answer」をリリース。その後8月31日の広島アステールプラザ大ホールを皮切りに行われる初の全国ワンマンツアーを発表。そして9月12日に6thシングル「Together ~つながり~」、10月24日には7th シングル「With You ~ぬくもり~」という2部作を2カ月連続リリース、同年12月5日には2nd フルアルバム「much love」をリリースした。そして2013年8月7日にはコンセプトを「夏」に絞ったアップチューン3曲「煙火 -enka-」「Viva la Vacation!」「Bon Dance」を初のデジタル配信し、10月にTEEの新境地とも言えるコンセプト・ミニアルバム「オールティーズMusic」を待望のリリース!!

■TEE オフィシャルHP… http://tee-web.jp/
■TEE アメブロ… http://ameblo.jp/tee-ameba/