月刊IBは福岡の中洲・大名・天神・博多を中心に発行しているフリーペーパー。福岡求人star(スター)も近日オープン

Fukuoka City Area Information
カバーアーティスト

「Kissing」/MAY’S

約2年ぶりのMAY’Sオリジナルニューアルバム!

5th Album
「Kissing」
2014.3.5 Release
初回限定盤(CD+DVD)\\3,333+tax
通常盤(CD) \\2,857+tax

01. Kissing
02. Just For You ~君だけが僕の未来~
03. F&R
04. みんなのうた
05. Milky Way ~眠れない夜は~
06. ジュリエット
07. PASSION
08. Wanna Be Your Only One / MAY\'S × SHIKATA
09. チョコレートガール
10. 結婚しようよ
11. PaPa
12. シンデレラ

01.【 Just For You ~君だけが僕の未来~】 MUSIC VIDEO
02.【 シンデレラ】 MUSIC VIDEO
03.【 TOKYO BLUE】 MUSIC VIDEO/片桐舞子

MAY’S Tour 2014
04.06(SUN)
イムズホール(福岡)
Supported by ベルクラシックグループ
チケット好評発売中!
開場17:00/開演17:30 
【チケット】 スタンディング¥4,700(税込)/全席指定¥5,200(税込)

―タイトルを「Kissing」にした由来を、コンセプト共に教えて頂けますか?

今回はロマンチックなアルバムにしたかったので、自然と「Kissing」というタイトルをつけて制作し始めていました。アルバムタイトルを先に決めて作ったのは、今回が初めてです。

―お二人のソロアルバムが12月に発売されたばかりですが、今作はいつ頃から制作を始めてたんですか?

形が見えてるデモの状態の曲もありつつでしたが、12月下旬からほぼ一ヶ月で完成させました。こんなにも短期間で作ったのは初めてだったので、この1ヶ月間はほとんどスタジオで生活していた感じです(笑)


ー「Just For You~君だけが僕の未来~」はMAY\'Sらしい、ハッピーで真っ直ぐなラブソングですね。

はい、男性から女性へ、とにかく好きな気持ちを伝えている熱い曲です。こんな風に愛してもらえたら、どんなに幸せだろう?っていう、女の子の理想を書いた曲で、Music Videoもそんな彼からのサプライズがたっぷりの内容になっています。実は、私が男装して歌っているので、そこも見所のMVです!


―「みんなのうた」はLIVEでみんなで一つになれそうな楽曲ですね。どういった想いで作った楽曲なのでしょうか?

まさに、LIVEでみんなと一緒に歌う曲、として作りました。誰もが知ってる学校のチャイムのメロディをベースにしているので、初めて聴く人でもすぐに歌えると思います!


ー「PaPa」はお父様へのメッセージソングですね。これは舞子さんご自身がお父様に向けて書かれたのですか?

もともとMAY’Sには、インディーズ時代にお母さんへ向けて書いた「MaMa」という曲があって、ずっと「PaPa」も書いてほしい!っていうリクエストをもらってたんです。娘からパパへ、小さい頃の思い出と、今になってわかる親の気持ちで歌詞を書いてる時に泣いてしまいました。


―「結婚しようよ」は女の子からのプロポーズソングになっていますが、女の子の気持ちを代弁してくれていて、聴いていて気持ちがいいです!(笑)

私は今年で32歳になるんですが、友達と飲みに行ったりすると、彼がなかなか結婚の言葉をくれないって相談をもらうことがとても多いんですよね。やっぱり彼から言ってほしい気持ちがあるから面と向かっては言えないけど、色々画策してみる乙女心って可愛いなっていつも思うんです。女の子の切り札として、この曲がキューピッドになれたら最高です。


ー個人的にMAY\'Sさんは守りの姿勢ではなく、常に新しい事に挑戦し続けたいという想いが楽曲から伝わってくる気がします。

そう言ってもらえるのは、すごく嬉しいです。あまり挑戦するっていう意識は無いんですけど、常にその時1番書きたいこと、表現したいことに正直なんだと思います。とくに今回は2年ぶりのオリジナルアルバムということと、メンバーそれぞれソロ活動を経ての作品ということもあって、今MAY’Sとしてやりたいことが2人とも爆発していたような感覚はあります。


―3月15日からは“MAY\'S Tour 2014\"がスタートしますね。意気込みを聞かせて頂けますか?

アルバム発売10日後に初日を迎える、過去最速のツアーということで、正直今までの経験とかは関係無いくらい自分たちにとっても未知のツアーになりそうです。もうこの際、アルバムを聴いてなくても楽しめるツアーにしたいなって。知ってる曲が聴けたら楽しいのは当たり前なんですよね。だから知らない曲でも楽しいLIVEって最高だなって思うので、とにかくLIVE会場まで来てもらいたいです!


―全国をLIVEで回っている中で福岡の印象はどうですか?福岡の好きな食べ物や、いきつけのお店などあれば教えて下さい。

美味しいお店が本当に多くて、いつも何を食べるか悩んでしまいます。もつ鍋が大好きなので、リクエストしてレコード会社の方に色々連れてってもらってます。あとは時間がある時は天神で買い物したり!


―今作はどんなアルバムに仕上がったと感じていますか?

サウンド、歌詞、歌声、全てが今までよりレベルアップできた上で、MAY’Sらしいキャッチーさとハッピー感が溢れだしている作品になりました。


―最後に、ファンへメッセージをお願いします。

大好きな福岡で、今年もツアーを行うことができます。ぜひ会場に生の歌声を聴きに来て下さい!歌をとおして、皆さんとKissできることを楽しみにしています!

MAY’S PLOFILE
本格派R&Bと極上POPSの一面を兼ね備えた、類い稀なユニットMAY’S。
トラックメイカーの河井純一がこだわる「本物の真似事ではなく、あくまでも\"日本人のための音楽\" 」というテーマは、ジャンル・性別・世代を超え、日本人の心の琴線
を振るわせ、飾らずに直球で伝えるヴォーカル片桐舞子の歌詞は、全世代の女性層から圧倒的な支持を受けている。
2008年のメジャーデビュー以来、リリースした3枚のオリジナルアルバムを全てオリコンTOP10入りさせ、2012年6月13日には4th Album「Smiling」とRemix Album
「Remaking ~Remix Collection Vol.2~」をリリースし全国13カ所の全国ツアー大成功させる。人気コミック原作の映画『今日、恋をはじめます』のテーマソングと
なった『ダイヤモンド』を新収録した、BEST ALBUMをリリース。
2013年12月にはソロアルバムを制作し、MAY’Sとはまた違う挑戦をした。
ソロ活動を経て、また一層大きく成長を遂げたMAY’S第二章にご期待下さい。