月刊IBは福岡の中洲・大名・天神・博多を中心に発行しているフリーペーパー。福岡求人star(スター)も近日オープン

Fukuoka City Area Information
リリースインフォ

/ACE MARK

今九州で最も目が離せない若手DEEJAY、遂にIB誌面に登場!!

配信中楽曲
[配信先]
iTunes / レゲエザイオン / レコチョク / amazon その他

「MESSAGE」
福岡発レゲエ・レーベル【NINETED RECORDS(ナインテッド レコーズ)】よりリリース。
トラックメーカーには福岡の“奇才”HMB-ST(rep.STRIGHT SOUNDS)を迎え、
これから向かうであろう彼自身の未来へと綴った等身大のメッセージ。

「ろくなもんじゃねぇ」
MESSAGEのリリースが好調の中、雰囲気をガラリと変えてのリリース。
トラックメーカーには福岡の“Mr RUDEBWOY BLUES”こと、
TTBが手がけた昔ながらのレゲエを思わせる作品。

「世界がなんと言おうと、大バカヤローでいてたいぜ」
(NINETED RECORDSリリース)

「Nah Sell Out ~音楽をくれないか~」
“九州若手のホープ”として紹介され、大阪のレーベル・L.S.P ENTERTAINMENTの
初ワンウェイコンピレーション第一弾に参加。

長崎県壱岐島出身のレゲエアーティスト。
2007年、地元壱岐島で活動するI.K.I ISLAND SOUNDに触発されアーティストとして活動を始める。
2009年活動拠点を福岡に移し、2011年7月に20歳の若さでありながら自身初のミニアルバム
「RESPECT」を全国リリース。
2012年1月よりJAMAICA滞在を経て帰国。
その後、毎週末の現場はもちろんのこと、定期的に新曲アップ・無料配信を続ける。
そしてその地道な活動が功を奏し、各県のイベントに出演。
2013年1月、自身の曲のみのMIX「ROYAL STRAIGHT FLUSH」を無料ダウンロードで配信。
わずか1ヶ月限定の配信にも関わらず、ダウンロード数10,000回を超え、全国の注目を浴びる。
同年9月にはレーベル「NINETED RECORDS(ナインテッド・レコーズ)」を立ち上げ、
九州から精力的に発信を続けている。
彼独特なメロディライン、そして等身大のリリック(歌詞)で現場を沸かす若手アーティスト。
また、福岡を拠点に活動する一方、毎年8月には地元・長崎県壱岐島にて野外イベント
「壱岐島レゲエ祭」を主催している。