福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

Dream,E-girlsで活躍中のAmiが待望のソロデビュー!

Dream,E-girlsで活躍中のAmiが待望のソロデビュー!

ーまず最初にグループの一員として活動する上での魅力や楽しさを教えてください。

Ami以下 A)時には誰かの背中を押して際立たせていくこともあれば、みんなに支えてもらって自分が前に出ていく時もあるっていうことができるのが、グループの魅力であり強味なのかなと思います。特にDreamの場合は、くじけそうになった時期もたくさんあったにも関わらず、なんとかここまでやって来られたのは喜びも悲しみも共有して苦楽をともにしてきたメンバーがいたから。自分の中では、青春そのものなんです。

ー長年グループでやってきた者として、他のソロ・アーティストの方々をどんな風に感じて見ていましたか?また、自分と置き換えてみる事はありましたか?

A)まずは大変そうだなと(笑)。例えば、上京していちから積み上げていっている方の活動をTV番組の企画などで視聴者として観させていただくと、「あぁ凄いなぁ」と感嘆してしまいます。「もし私がその状況になったとしたら?」と置き換えて考えた時は、いつも「私はグループだからこそ続けて来られたのかな」という思いと共に、良い部分もつらいこともひとりで受け止めていかないとならないということについてそれは「私には難しいだろうな」と思ってしまってました。

—従来そう考えていたAmiさんが、今回のソロ・デビューに至った経緯とは?

A)もともとはEXILE HIROさんに「ソロをやってみたら?」と提案していただいたのがきっかけです。ただ、ソロの方を見ていて「大変そうだなぁ」と思っていた自分がいたので、最初は「それはちょっと…」と尻込みしたっていうのが実際のところ。もちろんグループでやっている身として、この上なくありがたいお話であることは理解できていたんですが、まったく予想だにしていなかったことでした。その上で、自分自身にとってはもちろん、グループに対してどんな良い影響を及ぼしていくことができるのかなど、改めてソロをやることの意味を考えさせていただいて、最終的に「やらせてください!」と決意しました。

—そうして、ソロとして動き始めていく中で心がけたことはありますか?

A)実際の歌っている表情や楽曲のテイストだったり、表現をしていく上でDreamやE-girlsでは見せていなかった一面を出していきたいというのはありました。今まで経験してきたことだけをやるのではなくて、いろんなことに挑戦していく中でDream Amiらしさを自分で見つけていきたい。
それが、またグループの力にもなって行くと感じていますし、そういう新しい面をファンの方に見ていただき、聴いてくださるみなさんの力にもなれたらいいなと思っています。

—そんな熱い気持ちを持って最初に制作したのが、表題曲「ドレスを脱いだシンデレラ」であると?

A)はい。この曲はミディアム・バラードで、もしかしたらみなさんが思ってくださるいつもの元気なE-girlsのAmiちゃんとは違っているかもしれないです。また次に曲を作らせていただく機会があるとしたら何かを明るく照らし出すようなものになるかもしれませんが、自分だからこそできるものを表していきたいと思った時に、今回はしっとりとした大人っぽい雰囲気を表現させていただきました。Dream Amiとして、色のイメージや衣装ひとつを取っても個性として発信していけたらと思い制作をスタートさせました。

—具体的にDream Amiらしさとは?

A)大人の空気感とコミカルさが同居しているというか、今回のアートワークやMVの世界観にも表れてると思います。

—表題曲のテーマでもある子供から大人の女性に移り変わっていくような部分が、今の自分にフィットしていると?

A)そうですね。それが凄く等身大の今の私なのかなと思います。同じ曲でも仮にDreamでやらせていただいたとしたら、歌い方やMVのテイストも違ってもっと大人っぽく仕上がってたと思うんです。そう考えると、うまく自分らしいバランスで表現できたと感じています。

—一聴して、生き方を考える時期にあったり、成長過程にある同世代の女性に響く内容なのかなと感じました。

A)自分の好きなものたちを表現していくのはもちろんのこと、今抱えている迷いや葛藤も包み隠さず出していけたらと考えているので、そんな姿勢に共感を覚えていただけると本当に嬉しいですね。

—リスナーのみなさんにはどう聴いて欲しいですか?

A)女性として成長も変化もしていきたい。かといって、これまで大切にしてきた部分が子供っぽかったとしても、それも失いたくないというか。素直な今のこの気持ちを、表題曲だけではなくて作品全体を通して感じていただけたら幸せです。そして、成長過程にあることを表現しているからこそ、「これからどうなっていくんだろう?」との興味を持っていただけたら嬉しいです。

—「マジックタイム」は、表題曲とまた違ったバラードに仕上がっていますね?

A)表題曲以上にバラード・テイストのものを歌いたいと思って選ばせていただきました。なんで今回バラードが多いのかと言うと、DreamでもE-girlsでも自分はあまり歌ってこなかった領域であり、実際アップテンポな曲の方が得意なんだと思います。だからこそ、あえてトライしたいという気持ちがありました。歌詞についても、ソロという新しいことに挑戦していくにあたって、ファンの方や周囲の支えていただいているみなさんへの気持ちを歌いたいと考えたんです。なので、Dream Amiからの気持ちとしても受け取っていただける内容になったと感じると同時に、聴いた方の大切な人へも贈っていただきたい曲になれたような気がします。

—また今回、MVのアイディアも出されたと聞きましたが?

A)積極的に自ら発信させていただきました! とは言っても、専門用語は理解していないので、自分の中にあるイメージをお伝えするために「こういう意味なんです!」とサンプルになる写真を見て頂いたり、「ファンシーでドリーミーで異次元な感じで…」といったつたない言葉でお伝えしてしまったんですが(笑)。 そこから、最初にいただいた案は凄くおしゃれでアートな世界観だったんですけど、逆に少しシンプルにしたいですとご相談したんです。それも決して否定的な意味ではなくて、おしゃれすぎるのは自分っぽくないなと感じたからなんです」

—楽曲と映像も含めたデビュー・シングル全体としてどんな作品になりましたか?

A)曲の世界観もMVやアートワークも合わせて女の子ならではの表現方法が詰まった本当にかわいらしい作品になってきたと思います。

—いよいよ7月29日、未体験のソロの道へと踏み出しますが、改めて想いを聞かせてください。

A)ひとつずつ形になってきてどんどんデビューの日が楽しみになっていて、「早くみなさんに届けたい!」という気持ちが強くなってきてます。制作に関してこんなに想いが具現化できればそりゃそうだろうという感じですが(笑)、「改めて物作りって楽しい」ととてもポジティヴに実感しています。
特に今はソロの良い部分だけを味わっているので、今後つらさも味わっていくんだと思いますが、この楽しさがあれば乗り越えられると思います。あとは、これからたくさんのお客さんの前でパフォーマンスさせていただいたり、この曲を通して交流をする機会もできてくると思うので、その時にファンの方に喜んでいただけていたとしたら一番の力になるんだろうなと想像しています。

—今回のソロ・デビュー・シングルが世の音楽好きにどのように伝わることを望んでいますか?

A)今の自分が100%納得できるものをやり切ったので、今作をひとりでも多くの方が楽しんで頂けたり、もし今後への期待を抱いていただけたとしたら最高に幸せです。

—では、最後に聞きます。ソロ・アーティストDream Amiとは? またその夢とは?

A)そういられるように努めていこうとの気持ちを抱きながら、もし望めるのであれば、みなさんの記憶に残るアーティストでありたいです」



7.29 RELEASE
「ドレスを脱いだシンデレラ」

【CD+DVD】
価格¥1,944(税込)
初回限定特典:スリーブジャケット仕様、シリアル応募券

01.ドレスを脱いだシンデレラ
02.Can't Help Falling in Love ~愛さずにいられない~
03. マジックタイム
04. ドレスを脱いだシンデレラ (Instrumental)
<DVD>
01. ドレスを脱いだシンデレラ (Video Clip)

【CD only】
価格¥1,296(税込)
初回限定特典:スリーブジャケット仕様、シリアル応募券

01.ドレスを脱いだシンデレラ
02.Can't Help Falling in Love ~愛さずにいられない~
03. マジックタイム
04. ドレスを脱いだシンデレラ (Instrumental)


[Dream Ami PLOFILE]
2002年 dream(現 Dream)に新加入し、翌年デビュー。
2011年よりガールズ・エンタテインメント・プロジェクト"E-girls"の中心メンバー
としても活動しており、2015年夏にE-girlsでは初となるソロデビューが決定。
7月15日にソロデビューシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」をリリース。
現在、音楽活動のみならず、フジテレビ系列「バイキング」をはじめ
多数のTVバラエティ番組出演や、FMラジオのレギュラーパーソナリティ
(FM 802 / Inter FM 「Noz Beautiful Harmony」)としても幅広く活動中。

  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.