福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

福岡出身のパワフルシンガー「fumika」インタビュー!

福岡出身のパワフルシンガー「fumika」インタビュー!

今最も「良い歌声で良い曲」を聞きたい人から、注目が集まっているfumika、
満を持しての10th シングルリリースが決定!!

―今年1月にアルバムをリリースされてから、今年初のシングルとなりますが、今作「Story / akari」はどんな想いで出来た曲でしょうか?
 アルバムリリースからあっという間に時間が経ちました。また今までにそっと温めてきた曲たちをこうしてリリースできること本当に嬉しく思っています。
 1曲目に収録されている「Story」 は昔大切に想っていた人への追憶と、その時の自分を俯瞰で見ている今の心情を綴っています。実は書き上げてみてもこの感情はまだ不確かなままで結論が出ないんですね。それでも自分自身向き合えないでいたことに少し正直になれたような気がしています。 人は生まれた瞬間から死ぬまでに沢山の出逢いと別れを経験して大小様々な関係性があるけど、それはひとつひとつが唯一無二なもの。この曲と出会ってくれた人と何か共鳴することがあればと思います。
 そしてもう1曲の「akari」ですが、”絆”をテーマに書きました。今回賃貸住宅のURさんのCMソングとしてお話を頂いて作った曲です。自分自身幼い頃団地に住んでいたので、よくお隣さんちで両親が帰るのを待ったり、同じ間取りなのにそれぞれの家庭で匂いが違うのが好きだったりと今でも沢山の景色を覚えています。団地という画一的に感じるようなコミュニティーの中で実は凄く深く強い絆があって、そこにある温もりも様々なんですね。人は一人では生きていけないし、弱いから優しくなれる、それが温もりの原点なのかもしれないなって。そんなうたを歌いたかったんです。
―「POWER OF VOICE」をリリースしてから初の九州ツアー、その他全国でLIVEを行い、さらにツアーの追加公演まで!実際、お忙しい日々の中での制作は大変だったのではないですか?
 もっと忙しくなりたいです。
私の場合忙しいほうが集中力が増すようなのであまり大変だとは思っていませんが、移動中の時でも頭の片隅で制作のことを考えているにでそれによっての二次災害というか、、、忘れ物が多くなったり、物を壊してしまったりというのが増えるので困ります(笑)

―歌詞を見ていつも思うのですが、fumikaさんの世界感が大好きです。今作の「窓をすり抜けて 鼻を突く金木犀 君の寝息がまたまつげを揺らす このまま時を止めない」も、季節にぴったりで頭の中に光景が描かれますね。作詞する際に気をつけていることなどありますか?
 ありがとうございます。ほとんどメロディーが情景や言葉を彷彿させてくれますが、楽曲ととことん向き合って作詞するのでたまに吐きそうになりながら書いてます。

―今作がリスナーにどう響いてほしいと思われていますか?
 この作品に関しては特にどう聴いてほしいとかはあまり意識していません。この「Story」を手にとってくれたみなさんが、それぞれの曲の主人公になって聴いてもらえればと、ただそれだけです。

―fumikaさんは歌だけでなく、その明るく気さくな人柄で皆に元気や勇気を与えてくれますよね。fumikaさんにとって元気や勇気を与えてくれるものはなんでしょうか?
 歌うことです。もちろん私も人間なので落ち込んだり悩んだりすることもあります。でも歌うことでその場にいる人たち、スタッフさんやファンの笑顔を見るだけでそれが一気に吹っ飛ぶんです。なので実はみんなが思っている以上に私もそういった力を貰ってるんです。
―fumikaさんは福岡出身という事もあり、福岡でのLIVE回数も多いと思うのですが、コレを覚えていたらfumikaさんのLIVEをもっと楽しめる!などアドバイスがあれば教えてもらえますか?
 私のライブは一緒に歌を歌ったり、踊ったりする曲もあります。ライブに来た際に少しずつ覚えて貰って、完全マスターをするともっと楽しめるかも。ちなみに私のするふりつけは簡単なようで意外と難しい振り付けなのでやりがいはありますよ??
―歌う時はどんな事を思っているんでしょうか?また、fumikaさんの歌声に涙しているお客さんを見てもらい泣きしそうになった事はありますか?
 基本ステージに立つと一種のトランス状態に陥っているのでまるで夢を見ているようで記憶がなくなっていたりもするんです(笑)
でも目の前にいる一人一人に言葉を伝えていく立場なので、泣いてるお客さんに気持ちを持ってかれそうでも、いつもぐっと堪えています。とわいえ涙腺ゆるゆるなので実は至難の技なんですよねこれ(笑)

―来年3月には fumika PERFECT IMPRESSION TOURが福岡国際会議場で開催されますね!意気込みを聞かせてください。
 地元福岡で初の1000人キャパライブ。地元だからこそ感じる安心感もありつつ、だからこそプレッシャーも感じてます。それでもとにかく”最高なライブにする!”それ以上なにもありませ。下は5歳児から上は80代のご夫婦まで最高に盛り上がって楽しい時間を過ごしてくれるので、この日は宇宙で一番熱い場所にしたいですね。
―今後の目標や、アーティストとしての夢はありますか?
 もっともっと全国各地でライブもしたいですし、今年経験したイタリア、台湾でのライブも凄く刺激になったので海外でのライブも増やしていきたいです。

―最後に読者へメッセージを頂けますか?
「Story/akari」が、手にとってくれた人の傍ですくすく育っていきますように。また色々なイベントでも歌唱しているので遊びに来てくださいね。読者さんにお会いできたら嬉しいです。




ダブルA面シングル
2015.11.11 OUT.
「Story / akari」
全6曲収録 / ¥1200(税抜き) / YRCN-90250
<収録内容>
1. Story
ytv「浜ちゃんが!」エンティングテーマ
「FUKUOKA  Christmas World」テーマソング
2. akari
UR都市機構 九州支社 CMソング(CMがみれます)
3. ドアの向こうへ
2nd Album「POWER OF VOICE」よりリカット収録
4. Story~Instrumental~
5. akari~Instrumental~
6.ドアの向こうへ~Instrumental~


福岡県早良区出身。
幼少期に、洋楽好きな両親の元で育ち、劇団四季「ライオンキング」で子役として活躍、数々のミュージカルの舞台で主役を担う。
一万人の応募があったレコチョクオーシデョンでグランプリを獲得し、アーティストとして活動をスタートさせる。
その強い歌声には映像クリエイターや制作プロ デューサーから熱烈な指名を受け、数々のドラマ主題歌、CMソングなどをリリース。
イタリアでのフェスに出演した際は2000人の観衆を総立ちにさせるなど、海外での活躍も目覚しい。
2011年映画「HAYABUSA-はやぶさ-」の主題歌に大抜擢を受け「たいせつな光」をリリース。
2014年、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」は動画再生回数200万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を軒並み獲得。現在もロングセールスを記録中。
2015年1月28日に2枚目となるアルバム「POWER OF VOICE」のリリースを皮切りにスタートさせた初のTOURは全箇所、追加公演も含めSOLD OUT。
2016年3月には福岡国際会議場メインホールでの凱旋コンサートが決定している。

OFFICIAL HP
http://www.fumika-official.net/


  • ジャパン整体アカデミー
  • マッスルスリム
  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.