福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

移籍第一弾シングル「 MAYDAY」インタビュー!

移籍第一弾シングル「 MAYDAY」インタビュー!

~ 常に進化を続けてきた本格派4人組コーラス・ヴォーカルグループ DEEPが、さらなる“新化”へ ~

2006年12月、リーダーのTAKAに加え、『EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ ASIAN DREAM』 のファイナリストYUICHIRO、3次審査まで進んだKEISEIとRYOをメンバーに ”COLOR”として本格的な 活動をスタート。 EXILE ATSUSHIがプロデュースして一気に注目を集め、 2009年、グループ名 を”DEEP”に改名。 2011年5月31日に初の日本武道館公演を成功させてトップアーティストしての地位を 確立させる。 同年に発売したシングル 「君じゃない誰かなんて~ Tejina~」 はオリコンウィークリーチャート 自身最高位の3位を獲得。2012年1月には切なくも前向きなバラード「Callin You」をリリースし、DEEPシングルが5作連続での オリコン・ウィークリー・チャートTOP10入りとなった。 そして2月には、ニューアルバム「 YOUR STORY」をリリースし、このアルバムを引っ提げて開催した ホールツアー『DEEP LIVE TOUR 2012“YOUR STORY”』は約2万人を動員した。 そして8月にTBS番組祭り『夏サカス2012~笑顔の扉~』のテーマソングを飾った「GO」をリリース。 9月には、『キリンチャレンジカップ2012』“日本代表 対UAE代表戦”の日本国歌斉唱を務め、 12月19日に極上の冬バラード「夜風」をリリースし、オリコンウィークリーチャート TOP10入りを果たす。 2013年は『DEEP BEST LIVE YEAR 2013』を掲げ、全国ライブハウスツアーをスタート。 2月には、念願のBEST ALBUM「DEEP BEST」をリリースし、オリコンウィークリーチャート 3位を獲得。その後、全国ホールツアーを敢行し、2013年を締めくくる12月の渋谷公会堂 FINAL公演を成功させた。 その後も2014年~2015年、全国ツアーとシングル&アルバムリリースと精力的に活動し、 2015年12月にavex から Sony Musicへ移籍発表。3月16日にリリース となる移籍第一弾シングル「 MAYDAY」は、彼らのベースとなるブラックミュージックと、新世代EDMのグルーヴ をサウンドに取り入れた勢いのあるトラックになっており 、メンバー 4 人のハーモニーと激しいグルーヴに のせて、”愛しい人を手に入れたい”という高鳴る気持ちを”MAYDAY”となぞらえて歌う大人のラヴ・アンセム。 今年結成10周年を迎えるDEEPの新たなステージの幕開けにふさわしい楽曲に仕上がった。


ー移籍第1弾シングル「MAYDAY」ですが、どういった思いで制作した曲なのでしょうか?

YUICHIRO「移籍第1弾なので、何10曲もプリプロしてこの曲に決めました。10周年を迎える年の一発目ということで、今までのサウンドとも違う生まれ変わった感も表現したくて。歌詞は好きな人をもっともっと自分のものにしたいという内容なんですけど、僕たちもこれからさらに大きなステージにいきたいですし、さらなる夢を掴み取りたいという想いも曲に託しました」
KEISEI「今までのビジュアルイメージはスーツスタイルでしたが、そこも一新しました。90年代のギラギラした時代のコーラスグループのスタイルも、僕らの憧れのひとつなのでその想いを今に昇華したスタイルになっていると思います」
TAKA「特に今回はストリート感も意識してますね」
KEISEI「R&Bの側面のひとつであるサグ感も忘れちゃいけないと(笑)」
TAKA「上品な部分も残しつつ、その対極にあるストリート感のある楽曲もパフォーマンスできるのが僕らの強みだと思ってます」

ーそういう想いにも、このトラックはリンクしていますよね?

TAKA「しっかり音楽のトレンドも入れつつ、僕ららしさもあってバランスが良いと思います」

ー歌詞は微妙な男女の心の動き、さらに瞬間的な感情を切り取ってると感じました。そこも面白いところなのかなと?

KEISEI「悲しいとか切ないとかじゃなくて、お互いの心が見えないからこその駆け引きがあったり。そんなリアリティも今っぽいのかなと思います。言葉使いも少し遊んでいる感じがあると思います」
TAKA「曲の中に答えがあるわけじゃないので、聴いた人がどう受け止めて何を感じるか、そこがこの曲の楽しいところだと思います」

ー今まで手に取らなかったトラックに歌を乗せることで、何か感じたことはありますか?

YUICHIRO「〈MAYDAY、MAYDAY、MAYDAY〉と繰り返すフレーズの上で加工した声を乗せたり、ジャスティン・ビーバーといった世界的なトップ・アーティストがやっているようなトレンドも意識しました」
TAKA「なので、遊び心はいつも以上にある曲だと思いますね」
KEISEI「これからもどんどん音楽で遊んでいきたいですね。カップリングにはバラードを収録してますけど、「MAYDAY」のようなスタイルもやっていきたいところだと思ってます」
RYO「今回はシングル1枚を通して新たにやっていきたい部分と、今まで築き上げてきたスタイルの両方を見せられたと思います」

ーでは、2曲目に収録したバラード曲「I MISS YOU」についても教えてください。

YUICHIRO「王道のバラードって感じですかね。歌詞は冬にぴったりの切ないバラードなんですけど、どことなくメロディが温かいんですよ」
TAKA「失恋ソングなんですけど、どこか望みも感じる曲なんですよね。ビート感もしっかりしているのも聴きどころのひとつだと思います」
KEISEI「プロデュースしていただいたEQさんって、トークボックス全盛期を経験してきた方なので、リアルな時代を知っている方と仕事をすると良い曲が生まれるんだなって改めて実感しました」
YUICHIRO「歌好きが歌いたくなるような楽曲は、今後も作っていきたいです。カラオケで気持ちよく歌って欲しいです」
TAKA「1曲目の「MAY DAY」の次に「I MISS YOU」が続くと、説得力が増すんですよね。ライヴでも盛り上げる時間と聴かせる時間の両方が持てるコーラスグループであることもDEEPらしさなんだと」

ーCDのみの通常盤に収録される「MORE DEEP」は、どのような曲なのでしょうか?

YUICHIRO「実はFull Of Harmony(以下FOH)のHIROさんが僕らのために書き下ろしてくださった曲なんです」
RYO「僕自身、FOHさんのライヴヴィデオを擦り切れるくらい観てきたファンなので、今回の取組は本当に嬉しかったです。しかも移籍第1弾のタイミングで実現できたことも、勝手ながら運命を感じています。この曲もずっと大事にしていきたいですね」
YUICHIRO「すごくR&Bテイストの濃い楽曲だと思います。仮歌はHIROさん本人が歌っていたんですけど、その時点で「僕らがいただいていいんでしょうか?」というくらいのクオリティだったんです。歌詞にもタイトルにもDEEPって言葉を入れてくださって、先輩からの愛を感じましたね」
TAKA「今このテイストの楽曲をやっているアーティストって、10年前に比べればだいぶ少なくなったと思うんです。だからこそ自分たちは今後もやり続けていきたいと思っていて、こういう曲を機にブラックミュージックを好きになってくれる人が増えたら最高です」

ーどの曲がリード曲になっても遜色ない、非常に聴き応えのあるシングル作品になりましたね?

TAKA「はい。アルバムを作れるくらい曲を作った中で収録した3曲なので、どの曲も自信作です。もちろんアルバム制作も視野に入ってますし、今年が結成10周年で来年がデビュー10周年。アニバーサリーイヤーが続くので、何か大きいこともやりたいと思ってます」

ー最後にファンのみなさんにひと言お願いします。

YUICHIRO「僕らのライヴは好きな人と来ると99.9%結ばれるというジンクスがあるので、大事な方とライヴ会場へ遊びに来ていただきたいです。あとは、DEEPの曲は夜に聴くと映えます。好きな方と車の中で聴いていただくのも、イヤホンを片方ずつシェアして聴いてもらうのもいいかもしれないですね。そんなお互い惹かれ合う男女はもちろん、仲間や家族いろんな絆をつなげるDEEPという存在でもありたいと思ってます」

RELEASE INFORMATION
3/16RELEASE

「MONDAY」

初回生産限定盤】CD+DVD盤
¥3,500(TAX IN)
[CD]
1.MAYDAY
2.I MISS YOU
3.MAYDAY(INSTRUMENTAL)
4.I MISS YOU(INSTRUMENTAL)
[DVD]
・「MAYDAY」MUSIC VIDEO
・「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light” 」~DEEP MEMBER’S SELECTION~
Superstar/Love Light/君のいない道/君じゃない誰かなんて~Tejina~/-Acoustic corner- 涙が落ちないように/Forevermore/Don’t Stop The Music/-MC-/Spirit/ラスト・グッバイ/Intro ~Love again~

【通常盤】CD盤
¥1,200(TAX IN)
1.MAYDAY
2.I MISS YOU
3.MORE DEEP
4.MAYDAY(INSTRUMENTAL)
5.I MISS YOU(INSTRUMENTAL)
6.MORE DEEP(INSTRUMENTAL)

【期間生産限定盤】CD(1COIN)盤
AICL-3057/¥500(TAX IN)
1.MAYDAY


EVENT INFORMATION
(HP)deeplink.jp
(HP)deep-ldh.com

  • マッスルスリム
  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.