福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

クラブシーンで絶対的な輝きを放つSAY、2013年から3年ぶりとなる4thアルバムをリリース!

クラブシーンで絶対的な輝きを放つSAY、2013年から3年ぶりとなる4thアルバムをリリース!

PLOFILE

その透き通った歌声と圧倒的な歌唱力、定評のあるライブ・パフォーマンスで、R&Bシーンの みならず、HIP HOPシーンでも長年活躍を続けているフィメール・シンガー。 2014年にはラッパー般若と結婚し、出産を経験。一回りスケールが大きくなったSAYが2016 年にMS Entertainmentへ移籍し活動を再開。

Twitter:@SAY_1Love

Instagram:@say_virgo

—アルバムリリースおめでとう御座います!今作「vivid」はSAYさんの今の心境をそのまま表現されたとの事ですが、具体的にはどんなコンセプトでしょうか?

>>ありがとうございます。今作は結婚と出産を経て180度変わった私の世界から生まれました。
初めての子育てという経験を重ねる日々に、私にはエネルギーが湧いて来るような力強い音楽が必要でした。そんな思いの中、このビートに乗りたい!この音で歌いたい!って思うままに作っていったらとても色鮮やかな楽曲達が並んだんです。
今作『vivid』はそんなエネルギッシュなアルバムです。


—『vivid』というアルバムタイトルは、どのような思いから付けられたのでしょうか。

>>このアルバムにはパーティーチューンから、ミディアムのバラードまで、楽曲的には色んなエッセンスのある曲達を詰め込みました。
歌詞の世界観も女の子目線だったり、男の子目線だったり。そのどれもがそれぞれ違う顔をしてそれぞれの方向に振り切っています。
vividって色鮮やかっていう意味の他に、生き生きしたっていう意味があるんです。
こんな我の強い曲達をまとめるにはぴったりのタイトルだなって思いました。(笑)


—前作「Sing wit You!!~10th Anniversary Featuring Best~」から3年ぶりのリリースとなるアルバムですが、どのような気持ちで制作に挑まれましたか?

>>実は息子を妊娠している時からこのアルバムの製作は始めていたんです。
お腹がどんどん大きくなるとLIVEは徐々に難しくなったので、その分スタジオで製作していました。
出産する前日もスタジオで楽曲を録っていて、ちょっと力み過ぎたんですかね...
予定日より3週間も早く生まれてしまったんですけど。。
自分でも不思議なくらい妊娠中はエネルギーに満ちあふれてて、そんな時に生まれた曲が『Gonna be your lady』です。
直訳したら「わたし、あなたの女になるわ」って、妊娠中にどうかしてますよね。。苦笑
本当に気の向くまま、乗りたいビートに乗って、好き勝手つくりました。
ちょうど前レーベルのテイチクさんとの契約が切れて、事務所も出てフリーになってというタイミングでもありました。
だから、今まではディレクターやマネージャーを通してやり取りしていたプロデューサー陣とのやり取りも、直接話しをしたり、会いに行ったりして、とても意味のある時間を過ごさせてもらいました。
上手く言えないですけど、仕事っぽく無いっていうか、ホントにやりたい音楽を一緒に作りたい相手と追究する事が出来たんです。


—また、今作は客演なしのオリジナルアルバムという部分でも注目されていますが、こだわった部分などあれば教えてください。

>>前作のリリースから今作までの3年間で書きたい事や歌いたいことがいっぱいあって、いつのまにか全てのバースは自分の歌で埋まっていました。
一緒に歌いたいと思うアーティストは今でもたくさんいます。
でも、今は誰かと一緒に歌う時じゃないなって。SAYをとことん掘り下げようって思いました。


—結婚・出産を経てのアルバムという事で、制作に対して変化があったりしましたか?

>>一番変わったのは製作スピードです。
結婚する前は日常生活も夜型だったので、お昼過ぎくらいに起きて夜から朝にかけて書いてる事がほとんどだったんです。
スタジオもお昼過ぎに入って深夜までなんていうのはしょっちゅうでした。
悩んじゃうんです。もっとこうしたほうがいいかな、それともああしてみようかな...って。
で、さんざん色々試した挙げ句、最初のテイクに落ち着くっていう...笑
主人と結婚して同じ屋根の下で製作してると、お互いが何をやっているかって丸見えなんですよね。
最初は衝撃でした。彼はものの数分で1バースかき上げて、あっという間に録り終えます。
迷いが無くて、ブレない。
それは、楽曲のゴールを自分の中で明確に描けているからなんだって気付きました。
歌詞を書くのも、レコーディングも、ゴールをちゃんと見据えながら進めると悩みません。
今までは一曲録るのに最低でも8時間はかけていたレコーディング、今では4時間以内で録り終えるようになりました。
今回一番苦戦したのは、息子が保育園から色んな病気を貰って来ては熱を出すので、いきなり1週間製作がストップしたりしちゃうんです...汗
だから走れる時に走る。無駄な時間はなくなりました。


—先行シングルとしてリリースされた「#ThankYou」はファンへの感謝を描いてますが、楽曲に込めた思いを聞かせて頂けますか?

>>結婚を発表した時も、妊娠を報告した時も、嬉しさの後ろで不安な気持ちもありました。
ファンのみんなはどう思うかなって。
別に恋愛禁止のアイドル気分なわけじゃないんですけど、自分が学生時代に安室ちゃんの結婚に衝撃を受けた時の事を思い出したんです。
ビックリしすぎて、「おめでとう」とか「嬉しい」とかどころじゃなくて、何か大好きな安室ちゃんがちょっと遠くに行っちゃったような気持ちがしました。
だから、自分の見られ方に変化が起きるってことがちょっと怖かったんだと思います。
でも結婚を発表した時も、出産報告をした時も、あーーこのまま携帯壊れるなぁーってくらい、ファンのみんなが私と一緒に喜んでくれた。
メンションもRTもずっと鳴りやまないんです。心の底から感謝でした。日本中に友達がいるみたいな気持ちでした。
そんな思いを込めて作った『#ThankYou』はLIVEの瞬間を切り取った歌です。
私に会いに来てくれる人達との限りあるかけがえのない時間。
SAYの第二章は待っててくれたみんなへ心からのありがとうから始めようって、そう思ったんです。


—「トラブルインLOVE」は可愛い歌詞が印象的ですね。どのような楽曲でしょうか?

>>この歌はイケナイ男子からステキ女子を奪還する為の歌です。(笑)
わたし、女の子はみんな自分を本気で愛してくれる人に辿り着くまで何度でも彼氏をチェンジしていい。って思ってるんですよ。
たくさん恋をして、色んな自分に気付いて、傷ついたり傷つけたりして"女の子"から"女"に変わって行くと思うんです。
だから、あーこの人何か違うなぁー。って思ったら躊躇しなくていいんじゃないかな。その時は好きだし、悩むけど。
でも、目の前の人チェンジしなきゃ他の誰かには行けないから。
恋人が自分の価値を決めるんじゃなくて、自分の価値は自分で決める。
日本中の女の子達が今よりもっと自分らしくキラキラしたら、超超HAPPYだと思うんです。


—「トモオ」は男目線での内容となっていますが、この曲が出来たきっかけを教えてください。

>>「トモオ」はわたしの弟なんです。
ウチは年子で兄弟とっても仲がいいんですけど、弟が私に彼女の存在を教えてくれた時のあの浮ついた感じ。
あー、リア充ってこういう事か...って目の当たりにしたあの時を、このビートを聞いた瞬間思い出しました。
今ではその彼女は私の義理の妹です。そんな可愛い妹とウチの弟のストーリーです。


—One&Onlyと、LineではEnglish Ver.も収録されていますがこれはどう言った思いからでしょうか?

>>めっちゃ正直に言うと、「One&Only」はノリで作りました。笑
北浦プロデューサーのこのトラックが最高にかっこよくて、もしかして日本語より英語の方がハマるんじゃないかと思って挑戦したんです。
そしたら思った通りでした。日本語とはまた違った世界観が生まれて楽曲により一層広がりが出たと思います。
「Line」は、「One&Only」とは別の理由で英語ver.を作りました。
それは "伝える" ということです。
国境、人種、宗教、世界には人々を分けるLine(線)がいくつも存在します。
たったひとつの線が人を裕福にしたり、貧しさに苦しめたり、平和だったり、戦争に巻き込んだりします。
平等なはずの命の重みは、その線引きによって大きく狂わされているかのようです。
ちょうどこの曲を書き始めた頃、安全保障関連法案が衆院本会議で可決され、
レコーディングが終わった頃パリでテロが起きました。
国会議事堂前で平和を訴える声も、TVから流れるパリの涙も、私には同じものに見えました。
戦いを始めるのも人間なら、戦いをやめるのも人間です。
曲の冒頭に入っているサンプリング音源、
「全ての人間はみな平等に作られている」と訴え続けた偉人マーティンルーサーキング牧師の演説の使用許諾を頂いた時は、感激と同時に身が引き締まる思いでした。
世界が平和実現に向け確実に前へ進めるように。
私もこの歌で伝え続けます。
2年前の8月30日に産まれたばかりの息子が教えてくれたんです。
すべての命は求められてそこに存在しているということを。


—ファンへのメッセージ

>> お嫁に行って母ちゃんになったらわたし、もっとパワフルになれたよ。
だから、超超超期待して。そのハードル、ポン!って飛び越えてみせるよ♡


RELEASE INFORMATION
『vivid』/ SAY

<収録曲最終版>
1. #ThankYou
2. トモオ
3. One&Only
4. Yeah Yeah Yeah
5. Gonna Be Your Lady
6. トラブルインLOVE
7. DanDan...
8. フタリデヒトツ
9. Line
10. One&Only(English Ver.)
11. Line(English Ver.)


  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.