福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

CYNTIA、約2年ぶりのニューアルバムをリリース!!

CYNTIA、約2年ぶりのニューアルバムをリリース!!

CYNTIA、約2年ぶりのニューアルバムをリリース!!

—約2年ぶりのニューアルバム発売おめでとうございます!

今作「Urban Night」はどんなコンセプトでしょうか?

ありがとうございます!今作は「CYNTIAらしさ」を、自分たちの力で確立させるというアルバムになっています。約2年の中で気づいたことや伝えたいことは全部リアルに詰めこみたくて、作詞作編曲を全てメンバーで行い初めてセルフプロデュースに近い形で最後までやり切った作品です。

—MVが先行公開された「Urban Night」と「ハピネス」ですが、ここだけの撮影秘話があれば教えてください!

(AYANO)Urban Nightの屋上シーンの撮影は、風も出ていてかなり寒かったです。皆見えない背中とかにホッカイロを貼ったりしていました。あと、不思議な程クッキリと三日月が出ていて、キレイだけどある意味イメージと違ってきてしまい画的にどうしよう、、、という話も挙がったりしてました。
ハピネスの談笑シーンで座っているソファには赤いクッションが乗ってますが、、、実は色調整で赤いセーターを被せたもので急遽作ったものです。

(AZU)朝、機材を積み込んだ時に、スマホ・免許書・財布等、貴重品全てが入ったバッグを通りに置いてきてしまい、とても焦りました。

(YUI)「Urban Night」はCYNTIA初の外での撮影でした。冬の夜な上に私は結構な薄着だったのでとにかく寒かったです!さらに地面に水をまいて撮影をしてそれがまた寒さを増すのですが出来上がった映像を見たらまさに都会の夜で感動しました!「ハピネス」は「Urban Night」と逆に衣装がニットだったので熱くて熱くて汗だくでした(笑)

(SAKI)Urbanの方は、とにかく寒かったです(笑)わたしはメンバーの中でもジャケットを着た衣装なので暖かさがありましたが、肩が出てる衣装のゆいちゃんは本当に寒すぎて言葉を失っていました(笑)
ハピネスの談笑シーンは、笑ってるフリとか話してるフリ、とかではなく、あずちゃんが披露してくれた小話に対してみんながガチで爆笑しています(笑)

—「Urban Night」はどういった想いから出来た曲でしょうか?

(AYANO)元々、東京の夜景を見るのが大好きで、それは九州から出てきた私にとって”今自分は東京にいるんだ”と強く感じさせてくれる象徴のようなものなんです。前任ドラムの脱退やレーベルのことがあり、初めて今までバンドが走ってきた時間が止まりかけてるような感覚になってしまったんですが、そんな中で東京の夜景を見て、”やっぱり自分は自分たちはココで音楽をやりたい!”、”CYNTIAで東京に居続けてやる!”と強く思った時に書いた曲が「Urban Night」でした。その思いを伝えるために、今回は4人それぞれの見せ場があって、競い合うようなフレーズや展開の組み立てにして、最後は全員同時にゴールする、という曲になっています。騒がしくて悲しいことも楽しいこともごちゃ混ぜ、だけど、物事はココを中心に回っていたりもする、そんな都会の夜に芽生えた決意を感じてもらえたらと思います。

—「ハピネス」はつい口ずさんでしまう覚えやすいメロディーとPVでの皆さんの可愛さがドツボです!LIVEでも盛り上がりそうですよね!こちらは皆さんのどんな想いが込められているのでしょうか?

その通りライヴで皆で盛り上がりたくて作りました!曲を聴いてライヴの絵が見えたらとても嬉しいです。ライヴでは是非「ヘイ!!!」と大きい声を聞かせてほしいです!

—ブログで拝見したのですが、制作中にSAKIさんがスランプに陥ったとか・・・?

ブログご覧いただきありがとうございます!(笑)そうですね、今回の製作はいわゆるスランプみたいなものに陥りました。1年9ヶ月ぶりのアルバムと言う事もあり、書きたいことがありすぎてしまったり、逆に言葉を選びすぎて捨てすぎてしまったり、いろんな要因が重なって、自分的にかなり苦しい時間もありました。ですがそんな産みの苦しみを味わった甲斐があってか、アルバムが出来上がった今となっては、どの曲も自分的にベストなものが書けたと思っています。

—「Bless of the fire」はAldiousのトキさんがゲスト参加している事でも話題ですが、これはどういった経緯で実現したのでしょうか?

アルバムを制作するにあたって、アルバムの構想をレーベルの方々とお話している時に、ゲストミュージシャンの案をいただいていておりました。私たちはレーベルメイトのAldiousさんの妹分としてデビューした経緯もあって昔から交流もありましたし、フライングVのツインギターが聴いてみたい!という憧れもあって今回お願いしました。


—今作「Urban Night」がリスナーにどう響いて欲しいと考えられていますか?
(SAKI)今までリリースさせていただいた全てのアルバムで、その時その時にメンバーが1番やりたいこと、表現したいものをありのままに表現してきたのがCYNTIAなのですが、今回も今のわたしたちの全てが詰まっています。やりたいものに忠実に作ってきたからこそ、その変化に戸惑われた方、そこでCYNTIAから離れていってしまった方も、いらっしゃったと思います。こんなに多くの素敵な選択肢が多い音楽の中で、1度でもCYNTIAに触れてもらえたのは奇跡だと思うし、でも、離れてしまった人達にはそんな奇跡の中で、もう1度CYNTIAに振り向いて欲しいと願っています。そんな方々にも是非、「Urban Night」を聞いて欲しいなって思っています。
ずっと応援してくれてる方々には、よし!CYNTIA!今回はこうきたか!って思ってもらえるような、喜びとかサプライズをずっと音楽を通じて与え続けていきたいし、
初めてCYNTIAを知ってくださる方も、この一枚を聞いていただければ、わたしたちがいかに、やりたいことをやってるかって言うことと、CYNTIAの音をわかってもらえるんじゃないかなって思っています!

(AYANO)待っていてくださった皆様に、1度でもCYNTIAが好きだと感じた人たちに、更に熱くなってもらいたいです。今作は”CYNTIAらしさ”を詰め込むと同時に、上手くいかないことがあっても諦めずにいつかを信じて進んできたから生まれた曲たち、生きていく中で人間がどうしようもないことが普通に起こるんだと思い知る、それでも音を届けたいと願って生まれた曲たちが詰まっていて、ある意味生々しいダダ漏れの熱や意思がやっと形になって解放された場所です。同じように不安を抱えたり毎日生きることが何となく分からなくなってくる、そんな時にも聴いてほしいです。このアルバムは必ずそこ寄り添って次の足を踏み出すパワーになると思っています。

(AZU)少しでもこのアルバムを聞いてくださった方たちの生きていく力になれたらいいなと思っています。悲しいことも明るく笑い飛ばせるような、そんな風に思ってもらえたら本望です。

(YUI)前作から約1年9ヶ月ぶりの作品なのでファンの方にまず、待っててくれて本当にありがとう!!を伝えたいです。なかなかリリースが出来なくて焦ったりした事もあったけど、諦めずにその間に色んなものを観たり聴いたり感じたり自分自身と向き合ったこの時間があったからこそ出来た作品でもあるので、喜びも悲しみも諦めそうになる事や色んな事が日々あるけれどもそんな時にこの曲達がそばにいるといいなと思います。

—来月からはアルバムを引っ提げての「LIVE TOUR 2017-Urban Night-」がスタートしますね。意気込みを聞かせて頂けますか?

(AYANO)必ず全カ所”熱ポジ”に仕立て上げます!

(AZU)ライブは自分の生き方、考え方、価値観、全て出てしまう場所なので、気を引き締めて、かっこよく胸張って暴れまくります!笑

(YUI)とにかく早く皆さんの元へ会いに行きたいです!今回のアルバムはみんなで歌える曲も多いのでアルバムをいっぱい聴いて楽しみにしていて下さい!本当に久しぶりのアルバムを引っさげてのツアーなのでこのツアーが出来る喜びを噛み締めてリハーサルもがんばります!

(SAKI)リリースが久しぶりと言うことは、リリースツアーも必然的に久しぶりになってくるわけで、Urban Nightの楽曲をガッツリ皆様に披露することができるので、ものすごく楽しみです!地方の方々はかなりお待たせしてしまったので、久しぶりに会いに行けることをとても嬉しく思っております!

—CYNTIAの今後の目標を教えてください。
多くの人の支えになれるよう、常に人に寄り添えるバンドでいたいです。

バンドとしては今回5箇所のツアーですが、もっと多くの都市に全国ツアーでいけるバンドになりたいです。

—最後に読者へメッセージをお願いします。

(AYANO)福岡の皆様!こうやって福岡の地でもCYNTIAの名前を目にしてもらえて嬉しいです!ツアーで福岡ももちろん”熱ポジ”にしまくります!

(AZU)来年のツアー、CYNTIAでは2度目ましての福岡になります!是非遊びに来てください!!!!

(YUI)この記事を読んでいただいてありがとうございます!もしCYNTIAをまだ聴いた事がない方は是非「Urban Night」を聴いていただけたら嬉しいです!いつも応援していただいている方へは、お待たせしました!アルバムを聴いてツアーを楽しみにしててねっ!!!

(SAKI)お読みいただきありがとうございます!
CYNTIAは2017年もUrban Nightを引っさげて駆け抜けていきますので、皆様一緒に走ってください!!


【INFORMATION】

Urban Night / CYNTIA

NOW ON SALE
[DVD付限定盤]
CD+DVD
DVD:
1. Run to the Future
2. 閃光ストリングス
3. キラキラ☆シャングリラ 4. Endless World
5. エレウテリア
6. Moonlight Roulette
7. Wish ※CDの内容は【通常盤】と同じです。

[通常盤]
CD only
CD:
1. introduction
2. Urban Night
3. ハピネス
4. Bless of the Fire
5. Life Goes On
6. Un!verse
7. 不眠症シンデレラ 8. if
9. Call Me.

全国5都市ワンマンツアー開催!

CYNTIA LIVE TOUR 2017-Urban Night-
1月22日(日)@福岡 DRUM SON
open 18:00 / start 18:30
チケット一般発売中!

CYNTIAオフィシャルHP http://cyntia.jp/

  • マッスルスリム
  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.