福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

Dream Ami、ニューシングル「はやく逢いたい」リリース!

Dream Ami、ニューシングル「はやく逢いたい」リリース!

Dream Ami 4枚目のシングルは、映画「ひるなかの流星」主題歌に決定!

▼ソロ4枚目のシングルになりますが、それぞれカラーの違う作品をリリースしてきた今だからこそ、実感できていることはありますか?

Dream Ami「2015年にソロ・デビュー曲の「ドレスを脱いだシンデレラ」をリリースした頃は、Dream Amiとして何を表現していくべきかまだイメージがつかない状態で自信も持てていませんでした。でも、2枚目、3枚目とシングルをリリースさせていただく中で、ソロでもいろんなお仕事をさせていただいくにつれ、ソロ・アーティストとしての自覚が芽生えてきたと思います。それと同時に、もっと自立していかなきゃという気持ちもあって、前作「Lovefool - 好きだって言って-」のカップリングに収録した「JUMP!」で初めて作詞に挑戦させていただいたのもそんな想いからでした」

▼映画『ひるなかの流星』の主題歌に決定している今作「はやく逢いたい」でも作詞を担当していますが、それは前作で手応えみたいなものを感じたからなのでしょうか?

Dream Ami「はい。ソロ・アーティストとしてしっかりと自立していくためにも、作詞はやり続けていくべきだと思っていました。でも、まさか表題曲で、しかも映画の主題歌の歌詞を書くことになるとは思っても見なかったです。当初は、本当に私で大丈夫ですか? という感じでしたが(笑)、実は作詞のお話をいただく前に、採用されるか否かに関係なく、誰にも言わずこっそりと詞を書いていたんです。それは、映画のイメージにぴったりのトラックを用意していただいたので、それを聴いたら自然と歌詞が浮かんできたのが大きかったように思います。うまく表現できたらラッキーだなという気持ちで書き始めた歌詞が、実際に採用されることになって私もびっくりしましたが、結果的に自分の自信にもつながりました」

▼具体的にどんな詞世界をイメージして書き進めたのでしょうか?

Dream Ami「映画の主題歌なので、ヒロインの気持ちを代弁するような歌詞にしたいと思って書き始めました。その一方で、映画と切り離して聴いても日常に溶け込む曲にしたいという気持ちもあったので、まずは自分の恋愛観をベースに書き始めて、そこからヒロインの気持ちと照らし合わせて表現を変えていきました。」

▼実際に映画『ひるなかの流星』を観て、主題歌が流れた時はどういう感想でしたか?

Dream Ami「自画自賛になっちゃうんですけど、本当にばっちりで曲が流れてきた瞬間に自分でもハッとしてしまいました(笑)」

▼リスナーにはどのように届いて欲しいですか?

Dream Ami「映画の主題歌として聴くと、恋に対してうぶな女の子が主人公になっている歌という印象が強く残るかもしれません。でも、私は恋の始まりはいつだってきらきらと輝いていて、素直で美しいものだと思っているんです。それは何回目の恋でも共通して言えることだと思うので、年齢に関係なく今の自分と照らし合わせて聴いていただける曲になったら嬉しいです」

▼「はやく逢いたい」というタイトルもご自身で決めたのでしょうか?

Dream Ami「最終的にはスタッフさんも含めて相談して決めました。当たり前かもしれないですけど、タイトルはとても大事なので、みんなでスタジオに集まっていくつか候補を挙げて、やっぱりこれだね! と決定しました。サビの最後に出てくるフレーズでもありますし、この楽曲で一番伝えたいことはこれかなと思ったというのも理由です」

▼では、続いてカップリングの「Change my life」についても聞かせてください。

Dream Ami「Samantha ThavasaさんのCMに起用していただけるというお話があって選んだ曲です。私としても以前から気に入っていていつかリリースしたいと考えていた曲でもあったので、タイアップのお話をいただいた時点で、この曲でいこうと即決でした。私にとってSamantha Thavasaさんは本当にキラキラしていて、一切の曇りないイメージなんです。そんなイメージにぴったりな曲になったと思います」

▼女子の共感度の高そうな歌詞も聴きどころですよね?

Dream Ami「朗読すると照れてしまいそうになる歌詞も出てくるんですけどね(笑)。そういうところも素直に言える女の子っていいなぁと思います。〈けっきょく恋は最高の魔法〉という歌詞にもありますが、女の子はちょっとしたことひとつで気分が変わるし、生活すら変わっていくもの。男の子からしたら「めんどくせぇなぁ」と思うであろう部分をあえて歌詞にした曲でもあるので(笑)、そこはぜひ楽しんで聴いていただきたいです」


▼一方の「Alright!」もアップテンポなトラックに乗るメッセージが、リスナーを元気にさせてくれますよね?

Dream Ami「今回のシングルは、3曲を通して春のワクワクした季節にぴったりな1枚にしたいという想いがあったのですが、その中でも「Alright!」は、ライヴをイメージしたアゲアゲな曲にしたいと思って制作しました。イントロもなんとなく90年代っぽさがあって、そこも私のお気に入りポイントのひとつです。ライヴでお客さんとかけ合いができる部分があったり、お客さんに語りかけたい言葉が散りばめられている曲ですね」

▼ライヴを意識することで、楽曲との向き合い方に変化はあるものですか?

Dream Ami「ありますね。楽曲のイメージからライヴの演出を考えることもあれば、ライヴでやりたい演出を前提に作っていく曲もあります」

▼では、E-girlsともDreamとも違う、Dream Amiでしか表現できないものとは何だと思いますか?

Dream Ami「私の表現はライヴで完成するものだと思っているので、今はまだDream Amiの世界観を作り上げている途中だと思っています。E-girlsやDreamとの違いを変に意識するのではなく、純粋に自分がいいと思うものや、自分の憧れる世界観を少しずつ表現していくことで、その〈何か〉は自然と見つかるものだと思っています。自分自身がやりたいことを表現し続けていったらどうなるんだろう? と、私自身もそこを楽しんでいるんだと思います」



▼最後に、今まさに〈恋〉をしている読者のみなさんへメッセージをお願いします。

Dream Ami「恋も夢も目標も、私は何でも行動あるのみだと思っています。怖くて一歩が踏み出せないことって誰でもありますよね。私もそうです。でも、常に何に対しても積極的でありたいという気持ちは大切にしています。みなさんもそうあっていただけたら嬉しいですし、自分の曲がみなさんの背中を押せるのであればさらに嬉しいです」





<INFORMATION>

NOW ON SALE
Dream Ami 4th single
「はやく逢いたい」

[CD+DVD] 価格:¥1,944( 税込 )

01. はやく逢いたい
02.Change my life
03.Alright!
04. はやく逢いたい (Instrumental)


はやく逢いたい (Video Clip)

[CD]価格:¥1,296( 税込 )

01. はやく逢いたい
02.Change my life
03.Alright!
04. はやく逢いたい (Instrumental)
05.Change my life (Instrumental)
06.Alright! (Instrumental)

  • ジャパン整体アカデミー
  • マッスルスリム
  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.