福岡求人情報誌STAR(スター)。音楽や映画などのエンタメ情報や、読者インスタ情報なども掲載。福岡中洲求人を中心に、天神エリア求人や熊本エリア求人・キャバクラ求人・チャット求人・ホスト求人・BAR求人などを掲載

インタビュー!

アーティストのインタビューをご紹介

Leola最新シングル「Puzzle」発売決定!!

Leola最新シングル「Puzzle」発売決定!!

【INFORMATION】

Leola最新シングル「Puzzle」発売決定!!
2018年2月7日(水)発売
「Puzzle」

初回生産限定盤[CD+DVD]\3,800(TAX IN)

CD
01.Puzzle 
02.My girl
03.Puzzle instrumental
04.My girl instrumental
DVD
Puzzle Music Video
Leola 1st Oneman Live “Hello! My name is Leola.” Documentary

通常盤[CD]\1,000(TAX IN)

01.Puzzle
02.My girl
03.やさしさに包まれたなら(2017 studio session)
04.Puzzle instrumental
05.My girl instrumental
【追加公演】

『Leola 1st Oneman Live “Hello! My name is Leola.”』

http://www.leolalala.com/live/

【公式HP】

www.leolalala.com/





●1stアルバム『Hello! My name is Leola.』発表後、初のシングルとなりますが、アルバムを経て見えてきたことなどはありましたか?

Leola「1stアルバムを出したことで、デビューからの約1年半がひとつ目のピリオドになった感覚があります。作品を振り返ってみても私らしい1stアルバムだったと思います。今はまたここからセカンド・タームが始まって、いろんな場所に赴くなどいろんな方向性にチャレンジしていきたいなと感じています」

●そこから、今回のシングル「Puzzle」はどのような想いで制作をスタートさせたのでしょうか?

Leola「セカンド・タームの第1作目として、ここからまたリスタートするような気持ちで5枚目のシングルを出したいと思って制作に入りました。だから、今までとはちょっと違う表情であったり、1stアルバムから階段を2~3歩を上がったLeolaの姿を見せられたらいいなって」

●表題曲「Puzzle」は映画『パンとバスと2度目のハツコイ』の主題歌に起用されていますが、どのような経緯で実現したのでしょうか?

Leola「映画の制作スタッフの方から主題歌のお話をいただいて制作した楽曲です。最初に役者さんのお芝居だけ入った映像を観てから、監督さんが伝えたかったことや想いをうかがったりして歌詞を書いていきました。監督さんには「私がヒロインになったような気持ちで書きます」と伝えました」

●そんな背景を持って制作された今作「Puzzle」は〈君にまた恋をしている〉と恋心をつづった冬バラードですが、歌詞の世界観を教えてください。

Leola「映画のヒロインが発する言葉や振る舞い方はとても大人びているんですけど、初恋の人に心が揺らいでしまったり、実はとても女の子らしい部分もあるんです。きっと根本にある感情って、誰も操作することはできないと思うんです。自分は大人でいたい、強くありたいと思っていても、心は揺らぐものですし、本当の自分に気づいてしまう瞬間もある。みんな普通の女の子なんだよって、そんなメッセージが込められた歌詞になったと思います」

●歌詞にも出てくるワードですが、タイトルを「Puzzle」と掲げた理由を教えてください。

Leola「恋愛だけではなく、人と関わり合うことって、パズルみたいなだなと考えたんです。この人とどうしたら気持ちが合わさるかなって、いろんな手段を試してみたりしますよね。この曲で私が表現したかったことを、うまく説明してくれる言葉が「Puzzle」でした」

●では、カップリング曲「My girl」はどのように制作していったのでしょうか?

Leola「これはチャレンジの曲でした。私にとっては「Puzzle」も新たな挑戦だったのですが、この「My girl」も完全に振り切って臨んだように思います。シティ・ポップ感のある曲にトライしたいという気持ちがあったので、やるからには中途半端にやるのではなくてLeolaにもこんなアプローチがあるんだと意外性を感じていただけるようにがんばりました」

●通常盤のみに収録されるカップリング曲「やさしさに包まれたなら(2017 studio session)」は荒井由実さんの名曲のカバーですが、先のワンマン・ツアーでも披露していた曲ですよね?

Leola「はい。ワンマン・ツアーのセットリストの中にカバー曲を入れるなら、自分のルーツにもなっている曲のひとつを聴いてもらいたいという気持ちがありました。荒井由実さんの「やさしさに包まれたなら」は、映画『魔女の宅急便』を観て知ったんですけど、大好きな曲で小さい頃から歌っていました。この曲が私に魔法をかけてくれた、そんな気がしているんです。だから、カバーする曲を選ぶなら、まずは「やさしさに包まれたなら」だと考えてアレンジも自分のルーツであるカントリーでお届けすることにしました。原曲とは少し違う景色を見せることができたのではないかなと思っています」

●スタジオ・セッションの様子も教えていただきたいのですが、Leolaさんもギターを片手に歌ったそうですね?

Leola「はい。ワンマン・ツアーの時と同じように私もギターを弾いています。ただ、ライヴのアレンジから少し手を加えていて、コーラスやパーカッションを足したり、カントリー感をプラスしたかったのでマンドリンを弾いてもらったりしています。コーラスも三声から四声にしたので、広がりのあるふくよかなアレンジになったんじゃないかなと思います」

●初回限定盤の特典として「Puzzle」MVと初ワンマンのドキュメント映像が収録されるそうですが、ドキュメント映像はどんな内容なのでしょうか?

Leola「実際に会場に来てくださったファンのみなさんからのコメントを録っていただいたので、そんなとっても嬉しい映像も収録されています。あとは、私がワンマンを終えて感じた気持ちだったり、そのファンのみなさんのコメントを聞いて感じた想いだったりを、カメラの前で話しています。ライヴの映像はもちろんですが、音楽以外の言葉のやり取りも感じてもらえるんじゃないかなと思っています」

●また、この後は『Leola 1st Oneman Live “Hello! My name is Leola.”』の追加公演も控えていますが、現在の意気込みを聞かせてください。

Leola「追加公演をさせていただけるのは、本公演に来てくださったみなさんあってのことだと思っています。本当に感謝しています。次は本公演では行けなかった場所での公演ということで、まずは私のライヴを体感していただくこと、そして満足して帰っていただくことを一番に、本公演でやった内容をベースに、またパワー・アップしたステージにできたらと思っています!!」

●最後に、今回の記事を読んで今作に興味を持ってくれた方へメッセージをお願いします。

Leola「この1枚を聴いていただくと、きっといろんな私を見て聴いて感じていただけると思います。変わらない私、シンプルでいたい私、挑戦を楽しむ私と、2018年に私がやりたいことを感じてもらえるんじゃないかなと思いますので、ぜひ堪能していただけたらと思います」

  • 三愛システム

Copyright © 福岡フリーペーパーSTAR. All Rights Reserved.