さようならアンフィールド! リバプールはミナミノを香水市に売却することに同意します

6月21日の報道によると、日本の国際ストライカー、南野拓実は、レッズがサムライのスターをモナコに売却する提案を受け入れた直後に、リバプールを正式に去った。

南野 ピッチに入る機会がなかったため、今年の夏にアンフィールドのサッカーリングを離れることを決定しました。レッズはベンフィカからダルウィンヌニェスをつかんで攻撃ラインを強化し、ユルゲンボスのクロップビール、ペップは彼が見るための扉を開きました。彼は寿司市のスターのトップ11のスポットを見つけることができないので、新しいクラブのために。

そして最後に、スカイスポーツは、ミナミノが数日前にモナコとリンクした後、フランスのリーグに注目していることを明らかにしました。マージーサイドクラブは、プレーヤーに1800万ユーロ(約.676百万バーツ)、1,500万ユーロ(約5億6,400万バーツ)に分割され、さらに300万ユーロ(約1億1,200万バーツ)のアドオンが追加されます。

フットメルカトは、昨シーズンのセリエAで8位のアタランタも南野に関心を示したが、今シーズンのヨーロッパのクラブサッカーには不適格だったため、モナコに敗れたと付け加えた。 香水の街チームはチャンピオンズリーグカップ第3予選ラウンドで3位に終わった

南野拓実(27歳)は、1月にオーストリアのサッカーチーム、レッドブルザルツブルクからリバプールに迎えられました。 2020年には725万ポンド(約3億1700万バーツ)のリリース条項があり、55回出場し、14ゴールを記録しました。

ニュースをフォローする別の方法
@Siamsportに友達を追加する
友達追加

ゲッティイメージズ

[ ไม่อนุญาตให้คัดลอกรูปภาพหรือนำไปเผยแพร่รูปภาพต่อไม่ว่าวิธีใดๆ ถ้าฝ่าฝืนมีความผิดตามกฎหมายที่ระบุไว้สูงสุด ]

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です