すずめの戸締で新海誠の新世界への扉を開く。

最後の更新:

監督作品のアニメファン。 新海誠(新海誠) 今年の11月11日なので、ちょっと準備してください。 金色の手を持つ監督からの最新作。 「すずめの戸締まり」 日本で放送を開始します。 「君の名は。」と「天気の子」に感動した友達はみんな、新しいファンタジーの世界を楽しむ準備をしています。 新海誠ならではの美しいシーンと複雑なラインが満載。

概要:すずめの戸締まり

「トラベルガール」「白猫」「リトルチェア」「ドアキー」は、新海誠の最新作 『すずめの戸締り』の子どもたちの冒険と成長を描いた4つのキーワードです。 岩戸鈴目という若い女性が、この世界の災害の扉を閉める旅に出ます。 ストーリープロットは、日本中の古代の廃墟となった場所から着想を得ています。 今までにない美しさに驚かされ、感動することをお約束します。また、鈴目が過去、現在、未来を旅し、多くの人と出会うことを奨励します。 不測の事態や困難に直面して、私たちが常に心配し、混乱し、自分自身ではないというのは、私たちの日常生活の中で重なり合うイメージのようです。

主役を演じる原菜乃華

物語の主人公である声優の鈴目を探す。 新海誠がこれを非常に重視することが重要です。 1,700人以上の参加者で鈴目お笑いオーディションを行い、新海誠が座って参加者全員の声に耳を傾け、 原菜乃華 18歳のTristoneEntertainmentInc.の女優は、ドラマや映画に出演しています。 でも今回は声優としては初めて。

新海誠が原菜乃華を主役にキャストした理由

映画監督の新海誠はインタビューで、原菜乃華の口調と表情がキャラクターに最も近いと語った。 珍しい才能でした。 そのため、原菜乃華は新しい気持ちを貫くことができると確信していました。 空から厚い雲が吹く中、明るく輝いていました。

すずめの戸締に専念するチーム。

映画「すずめの戸締」は2022年11月11日に日本で公開され、新海誠が作曲、脚本、監督を務めます。 キャラクターデザインは日本人アニメーターの田中将賀が担当し、撮影監督は土屋健一、アートディレクターは匠天司。 この品質チームは完成しています。 待って見るのが待ちきれません。

の内容のまとめ ライブドア

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です