エコノミストは、中国経済が日本との繰り返しの停滞に直面することはないと確信しています。

それでも 中国経済 第2四半期中は、コロナウイルスの蔓延を抑制するための封鎖の影響により、成長は弱くなります。 しかし、多くの学校のエコノミストは、多くの要因により、中国の経済が日本のように低成長や停滞に陥ることはないと信じています。

第一に、中国人の所得水準にはまだ改善の余地があります。 現在、中国の一人当たり国内総生産または一人当たりGDPは、依然として米国の5分の1に過ぎません。

「中国経済はまだ成長の余地があります。 中国が経済構造を調整することができれば、中国の経済は少なくともさらに5〜10年間は​​4〜5%成長するでしょう。 投資への依存を減らし、国内消費をさらに刺激するためにローテーションする」とマッコーリーのチーフチャイナエコノミスト、ラリー・フーは述べた。

Hang Seng BankChinaのチーフエコノミストであるDanWang氏は、中国の内部地域排除で大規模な単一市場を構築する計画は、経済の成長を大幅に向上させるもう1つの要因になると述べました。中国経済。

中国銀行の主任研究員であるゾン・リャン氏は、中国経済は日本ほど弱く成長することはないと考えています。 中国が為替レートの動きを支配しているからです。 日本円は非常に不安定ですが。

Zongはまた、イノベーションとテクノロジーへの中国の投資が長期的な経済成長を支え続けると信じています。 短期的には、中国経済は5月に導入された景気刺激策の恩恵を受ける可能性があります。 これは今年の第3四半期と第4四半期に実を結び始めます。中国はまた、より多くの自由貿易協定の署名から恩恵を受けるでしょう。

しかし、ゾン氏は、中国は日本と同様の不動産市場での課題に直面すると述べた。近年、中国政府は不動産セクターでの投機を抑制しようとしている。用語は中国社会の高齢化である。

参照:


フォローするチャンネル 標準的な富


ツイッター: twitter.com/standard_wealth
インスタグラム: instagram.com/thestandardwealth
公式ライン: https://lin.ee/xfPbXUP

Nakao Momoe

「フリーランスのベーコン愛好家。音楽愛好家。起業家。ワナビーアルコールオタク。学生。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。