ルームガール、イリュージョンキャンプからの新しい18歳以上の3Dゲーム。 デモがリリースされました。ぜひお試しください。

以前は、イリュージョン、またはタイ人が一般的に呼んでいたもの ゲーム開発者の一人、イリュージョンキャンプゲーム 日本の18歳以上が、よりリアルな3Dモデルを開発する技術を発表しました。 そして、それはプロジェクトに関するもののようです。ゲームルームガールとして発表された最新作は、9月30日に日本で7,920円(約2,083バーツ)で発売される。

メイドはゲーム大人向け3Dモデルを使用して、漫画のアニメーション形式で画像を作成することには、独特の機能があります。 AI*少女/AI *ゲームやHoneySelect2Libido DXとは同じ会社ですが、どちらのゲームのキャラクターカードも使用でき、自由にキャラクターを作成できる強さもあります。

このゲームのシステムは、キャラクターの日常生活に触れることに焦点を当てます。 オフィスで働く、都会に住む、もちろんSTUDIOの登場とともに秘密の関係のシーンを見ることができるなど、一人一人が異なるステータスを持っており、キャラクターを使って独自のシーンを作成することもできます

女の子の寝室 9月30日に日本で7,920円(約2,083バーツ)で発売される予定ですが、英語版やSteam版はまだ発表されておらず、追跡が必要です。 キャラクター作成デモをダウンロードしてプレイしたいゲームファン向け。 ダウンロードできます ここ

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。