和風コミュニティー型ショッピングセンター「J-Park シラチャー日本村」が第2期の展開を発表。

Saha Pathana Inter-Holding は、フェーズ 2 の拡張に投資した後、日本式コミュニティ ショッピング センターである「J-Park シラチャ日本村」の成功を明らかにし、顧客は良好な反応を示しました。 より多くの新しいパートナーとの関係を前進させることを目指して 色を作成するための活動を組織する準備ができている J-Park シラチャ日本村コミュニティ モールでより多くのサービスを利用した顧客の意識を刺激し、日本型コミュニティ ショッピング モールにおける J-Park のリーダーシップをさらに強化します。

日系コミュニティー型ショッピングモール「J-Park シラチャ日本村」の開発会社である Saha Pathana Inter-Holding Public Company Limited 会長の Wichai Kulsompop 氏は、「J Park シラチャ日本村」への投資の進捗状況を明らかにした。 SPIが今年初めに新都市エリア「Jパークシラチャ日本村」のフェーズ2拡張に引き続き投資したスタイルのコミュニティモール。 彼は、シラチャ コミュニティ全体から好評を博しました。 近くにいる人やオンライン チャネルをフォローしている顧客が継続的にサービスを利用するようになります

最近、ドン ドン ドンキが新しいパートナーになりました。これはバンコク以外の J パーク シラチャの最初の支店であり、総面積 2,000 平方メートルのドン ドン ドンキの 6 番目の支店です。 本日も店内2階ニュータウンゾーンにてフルサービスで営業しております。 さつまいもエリア、極み食パンエリア、生鮮食品エリア(野菜・魚・肉・惣菜)、スナックエリア、乾物エリア、キッチン・化粧品エリアに分かれています。 日本から輸入された高品質の製品があります。 ドンキだけでも12,000点以上の商品があり、これが最初のドンキです。 タイは、回転寿司レストラン「Sen Sen Sushi Produced by Don Don Donki」 (Sen Sen Sushi) を J パーク シラチャ日本村にオープンしました。ここでは、シェフが日本の技術を使用して、新鮮な食材を使って寿司を成形し、トレッドミルで提供しています。

これは、シラチャ地域と東部州の人々を作ってきた優れたパートナーと協力した結果としての J-パーク シラチャの成功です。 幅広い商品やサービスへのアクセス J Park の日本式コミュニティ ショッピング モールの強化にも役立ちます。 その後、日本ブランドのパートナーとのコラボレーションが行われます。 J-Park の日本式ショッピング モール コミュニティのリーダーシップを強化するために、私たちと一緒に参加してください。 日本村コミュニティ モールの J-Park シラチャで、より多くのお客様にサービスを利用していただくためのさまざまな活動を企画しました。

最近、J-Park シラチャーは、8 月に日本の夏である日本の夏祭り (夏祭り) を開催しました。 日本のゲームブースで盛り上がりましょう。 バラエティに富んだ日本食を思い思いにお買い物。 スケッチ活動そして特別なハイライトは、例外的なイベントであり、日本の夏祭りに欠かせない色である盆踊り(BON ODORI)です。

「Jパークシラチャ日本村」は、デザインや装飾を通じて日本の美しい文化をタイの方々に体験していただくことを目的にオープンして8年目を迎えました。 建物、歩道、橋は伝統的な日本建築のレプリカです。 日本の村、日本庭園、そしてたくさんの写真を撮るための美しいコーナー レストランを組み合わせた日本型コミュニティショッピングセンターのリーダーであるというイメージの点で両方を満たす 総合的で多様な日本の店 日本型コミュニティモールの真のリーダーになる. ますます成長するシラチャ地区の地域のコミュニティの成長をサポートします。 バンコク~シラチャ~パタヤ、ハイウェイ7号線の休憩所の開業に向けた準備も含めて


Tajima Setsuko

「情熱的な旅行ファン。ゾンビのスペシャリスト。ゲーマー。内向的。熱心なビール忍者。音楽愛好家。完全なウェブ中毒者。筋金入りのトラブルメーカー。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。