嵐「とげのつぼみ」が沖縄を襲う – 大雨

気象庁(JMA)は、嵐がとげに変わったと発表しました。 強風・波浪注意報「激甚レベル」 沖縄本島に暴風雨接近中

同局によると、今シーズン 11 番目の台風である Hin Thorn Bud の中心気圧は 920 ヘクトパスカルで、風速は最大時速 270 キロです。 この台風は9月1日(木)正午までに沖縄南部に徐々に移動し、9月2日(金)にかけて勢力を強める見込みです

台風19号が先島諸島に接近します。 土曜日から日曜日 (9 月 3 日から 4 日) にかけて風速と突風が強まり、同局は、この地域では最大 10 メートルの水波が襲うと警告し、空爆の前線は湿った空気で覆われていると付け加えた。 . これにより、より広い西部地域で非常に不安定な大気条件が発生します。 そして国の東

雷雨に加えて、局は大雨警報も発令しました。 土曜日(3 9月3日)まで低地で洪水

嵐の名前であるヒン ソーン ノールはラオスで導入されたもので、「野生のガチョウ」を意味し、気象庁は今年、世界最強のスーパー台風にランク付けしました。 嵐の中心付近の風速で測定

校正中…. Suree Silawong

Yamauchi Haruki

「フードプラクティショナー。情熱的な音楽ファン。認定された問題解決者。コミュニケーターになりたい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。