日本のパイロットタイの観光客は再び旅行するために国を開こうとします

日本のパイロットタイの観光客は再び旅行するために国を開放しようとします。

日付2022年5月17日時間10:50

観光庁の声明は、国が再び観光客を受け入れる準備ができているかどうかをテストするための実験的な計画を明らかにしました。

観光庁はプレスリリース5月17日、日本での将来の観光再開に必要な情報を収集する。 代理店は、小グループツアーの形でデモンストレーションプロジェクトを実施します。 これは5月に日本の旅行代理店によって管理されます。

観光客のテスト対象国は、タイ、米国、オーストラリア、シンガポールで、3回目のワクチン接種を受けた人を対象としています。 そして、これらの国々は突然変異が蔓延している国として認識されておらず、日本の重要な観光市場です。

しかし、このテスト旅行プロジェクトはそれを単独で行うことはできません。少数の人々のために事前に割り当てられた旅程でパッケージ旅行をしてください。 ガイドも観光客に同行します。

観光受付エリア非常事態宣言がまだ出されていないエリア、および/または州が合意したエリアのみ

「このプロジェクトでは、感染管理と緊急時の対応策をどのように実行するかを検討し、旅行事業と宿泊事業が注意する必要のある問題を概説する「ガイドライン」を策定します。国境措置の強化により、プロジェクトは延期されました。昨年11月末のオミクロンに応えて」と述べた。

写真提供:Charly TRIBALLEAU / AFP

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。