知ってますか? 7月10日は人気の日本料理、納豆豆の日です。

知ってますか ? 毎年7月10日の毎日 「なとの日」 1981年に関西地域納豆産業によって設立され、1992年には全国納豆の日として指定されました。 今日の起源は、今日の日本語の納豆の遊びです。(制御= 7)〜 日本が10月の年、月、日、日である場合、7日は納豆の日です。

「納豆」とは何ですか?

納豆から作られた伝統的な日本料理です 「発酵大豆」 日本の腐った豆の伝統的な作り方稲わらに包まれた大豆を茹でて作られています。 その後生まれます枯草菌(枯草菌) また、納豆はベタベタして滑りやすいです。 辛味のある独特の香りのメニューです。 日本では、納豆は通常、醤油や納豆をトッピングした蒸しご飯と一緒に食べられます。 納豆マスタード

「大豆」の歴史

後三年の役職、偉大な侍が名前を挙げた1080年にさかのぼる物語の1つ 源氏の吉江 (源氏の吉江)と彼の軍隊は北日本を征服するために彼らの道を進んでいます。 夜を過ごす田舎の農場にいる難民の戦士が、簡単な夕食のために休憩します。 ご飯と大豆の煮物で構成されている食事をしていると、敵が近づいていることがわかりました。 それで彼らは撤退することに決めました。 わらが自然の源である稲わらで食物を素早く包むことによって 「バチルスサブトラーゼ」 (枯草菌)

包まれたら、すべての食べ物は馬に乗せられました。 したがって、これらの食品は再加熱されます。 馬の汗による湿気事件後、または2日後、彼らはパッケージを開封しました。 おいしい発酵大豆を発見する栄養価もあります。

日本は毎年約50万トンの納豆を生産・消費しています。 かつて、水戸地方は納豆の産地とされていました。 その地域はかつて多くの小さな大豆の産地だったからです。 納豆を作るのに最適な納豆今日、水戸市は納豆発祥の地として挙げられています。 日本の納豆文化の中心地であり続けています。

のメリット “日本の腐った豆健康のため

1.消化を助ける
納豆のプロバイオティクスは、腸に有害な毒素やバクテリアから保護することができます。 体が食物から吸収できる栄養素の量を減らすのに役立ちます。 それは消化器系を強化してより良く働き、ガス、便秘、下痢、鼓腸を減らします。 また、潰瘍性大腸炎の予防にも役立ちます。 炎症性腸疾患

2.骨に餌をやる
納豆に含まれるビタミンK2には重要な性質があります。 糖尿病、ガン、特に変形性関節症などの病気の治療納豆を食べると骨の健康が改善されることがOsteoporosisInternationalに発表された研究でわかりました。 1,600人以上の日本人高齢者を対象に調査した結果、大豆に含まれるビタミンKの含有量により、大豆を多く摂取した人の骨が強くなった。

3.心臓と血管に栄養を与えます
ナットウキナーゼは、発酵プロセスによって生成される日本の大豆の酵素です。 自然なシンナーとして機能しますそれは血管のプラーク形成を防ぐのを助けます。 研究者はナットウキナーゼが心臓血管系に有益であることを発見しました。 心血管疾患のリスクを減らし、血圧を下げ、神経系を保護することを含みます

4.免疫システムを強化します
納豆には、腸を健康に保つプロバイオティクスなど、免疫システムを高めるのに役立ついくつかの栄養素が含まれています。 有害なバクテリアの繁殖を防ぎ、天然抗体の産生を増やすのに役立ちます。 感染のリスクを減らし、病気の後の回復を早めるのに役立ちます

5.寿命を延ばすのに役立ちます
上記のように、日本の腐った豆は心臓病のリスクを減らすかもしれません。 2018年の調査によると、これは世界の主要な死因です。「納豆の消費は、日本人の長寿に重要な役割を果たしていると考えられています。 最近の研究では、豆類を大量に摂取すると、心血管疾患による死亡のリスクが低下することが示唆されています。 虚血性心疾患による死亡のリスクを減らします

6.血圧を下げる
調査によると、北米に住む高血圧の79人の人々で、納豆の摂取が男性と女性の両方の血圧を下げることがわかりました。 素晴らしい機能もあります。 脳卒中自体のリスクを減らします。

知ってますか? 「水戸市」(水戸市) 茨城県これは日本最大の納豆生産です!!! この街のレストランでは、納豆料理がたくさんあります。 納豆を食べたことがない方や、納豆を食べたことがありますが、味や食感に勝るものはありませんか? 水戸市で納豆を食べに来たら。 私たちと納豆の間にある壁を壊すことができるでしょうおいしくて食べやすい濃厚なピーナッツを噛むようなものです。 わさびやからしを食べるような辛味がします。

ビルド品質:Pixabay

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。