過労死の病気は死ぬまで一生懸命働いた。 日本のヒット病と人的労働

過労死症候群、過労死

過労死という名前は、ニュースの後に日本社会で話題になり始めました。 有名なテレビ局の31歳の労働者は、31歳のときに心不全で亡くなり、後に残業したことを知りました。 自殺した会社の男性従業員もいて、国内の有名な代理店で働くことにストレスを感じたいと思っています。

したがって、過労死、過労死、または多くの人が略して「過労死」と呼んでいるので、特定の病気を示すものではありません。 しかし、それが後で死因につながる可能性があるまで、過労による重度の倦怠感の状態と呼ばれます

過労死の原因

これは、働きすぎて休む時間がないことが原因である可能性があります。 それは体と心の両方を意味します。

あなたがこれらの行動をしているなら、あなたは過労死、働き者の危険にさらされているかもしれません。

-長時間の残業

-早めに仕事を始め、いつもより遅く帰宅して長時間

-私はめったに休暇を取りません。 病気休暇または休暇中

-いつもストレス状態にある仕事以外のことを考える時間はほとんどありません。

-不眠症、睡眠障害、不眠症

-最後に仕事を休んだのが思い出せません。

-愛する人、友人、家族に会うことはめったにないなど、周りの人と過ごす時間を減らしましょう

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。