AnyMind Group が深センの AnyManager アプリケーション パブリッシャー プラットフォームに拡大

エンドツーエンドのビジネス支援企業である AnyMind Group は、中国の深センに新しいオフィスを開設し、業務を開始したことを発表しました。 大中華圏のジェネラル マネージャーである Ben Chien は、深センのオフィスを監督し、そこでチームを率います。 .

同社は当初、AnyManager プラットフォームなどのモバイル アプリ パブリッシャー サービスを開始し、全国の企業、パブリッシャー、コンテンツ クリエーターに幅広いツールとソリューションを提供し続けます。 e コマース (AnyX) からインフルエンサー マーケティング (AnyTag) まで、AnyMind Group のプラットフォームはすべて統合されています。 同社は、海外への拡大を目指す中国の組織やパブリッシャーを即座にサポートできるようになります。

AnyMind Group の深圳オフィスは、中国のエンジニアリングと製品開発の人材を協力して雇用する他の方法を模索します。 彼らは、同社のエンジニアリング ハブである東京、バンコク、ホーチミン市、バンガロールの 4 か国で働くことを選択でき、20 のアジアの国営企業 MENA ヨーロッパおよびアメリカ ラテンの多国籍開発チームに加わります。

AnyMind Group の深センへの拡大に伴い、グレーター チャイナのゼネラル マネージャーである Ben Chien 氏は次のように述べています。 収益化は広告だけではありません。 今後は、アジアで高い評価を得ている中国での提供を拡大していきます。 次世代の商取引を開発するための基本的なビジネス インフラストラクチャをお客様に提供することにより、さらに、国境を越えた拡大のために中国でのビジネスをサポートできるようになりました。 また、中国以外のお客様がこのユニークで成長している市場に参入するのを支援することもできます.

2018 年、彼が設立した香港の Acqua Media の買収により、Chien は AnyMind Group に参加しました。 中国の起業家です。 中国のビジネスマンとの仕事を含む。

AnyMind Group の CEO 兼共同創設者である十河浩介氏は、次のように述べています。 そして今、私は彼に中国でのテクノロジーと製品の独自の組み合わせの開発を任せています。 アジア全域で次世代事業を展開し事業を成長させるため、企業として常にお客様のために新しい価値を創造していきます。 私たちの技術だけではありません。 しかし、新しい成長市場への参入など、新しい機会も開拓しています。

これは、東南アジアを含む 13 か国にある AnyMind Group の 19 番目のオフィスです。 東アジア・インド・中東 同社は2016年4月にシンガポールで事業を開始し、本社は日本にある。 同社は、製造、e コマース、マーケティング、ロジスティクス プラットフォームを含むブランド コマースと、収益化およびパブリッシャーの収益化プラットフォームを含むパートナー グロースの 2 つの幅広い分野でクライアントにサービスを提供しています。

2016 年 4 月に設立された AnyMind Group は、ビジネスをさらにエキサイティングなものにすることを目標とするエンド ツー エンドの企業です。 同社は、ブランドとビジネスという 2 つの部門にサービスを提供しています。 ブランドや企業のインフルエンサーをはじめとするメディア制作のプラットフォームを持つ同社。 EC事業運営 マーケティング・発送・インメディア・インフルエンサー モバイルアプリ・Webサイトサービス会社 様々なメディアにまたがるインフルエンサー・クリエイター向けのプラットフォームを持つ。 収益創出のために さらに、当社のパートナーの顧客は、ブランドや企業向けのサービスを表示することも選択できます。 AnyMind Group はこれまでに、JAFCO Asia、VGI、日本郵政キャピタル、JIC VGI などの投資家から 9,170 万ドルを調達しました。 AnyMind Group は、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、マレーシア、フィリピン、香港、台湾、中国本土、日本、インド、アラブ首長国連邦の 13 か国の 19 のオフィスで 1,000 人を超える従業員を雇用しています。

Yamauchi Haruki

「フードプラクティショナー。情熱的な音楽ファン。認定された問題解決者。コミュニケーターになりたい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。