Jリーグの選手はわずか8人! 日本、ダーツ フォーム、30 将、今年 9 月の FIFA キック。

世界ランキング24位、アジアランキング2位の日本代表「サムライ」 森保一監督の下、FIFAデーの強化試合に出場する30名のメンバーが発表された。 9 月 23 日から 9 月 27 日の間に、65 が正常にリリースされました。 22 人の欧州リーグ パレードの選手が参加しましたが、J リーグの選手は 8 人しか含まれていませんでした。

日本代表の30選手は以下の通り。

4 ガーディアン: 川島一(SCストラスブール、フランス)、権田修一(清水エスパルス、日本)、谷浩生(湘南ベルマーレ、日本)、ダニエル・シュミット(サントロン、ベルギー)

9 ディフェンダー: 酒井宏樹(浦和レッズ、日本)、山根美希(川崎フロンターレ、日本)、冨安健大(アーセナル、イングランド)、志田麻耶(シャルケ04、ドイツ)、谷口祥子(川崎フロンターレ、日本)、アユムス聖子(グラスホッパークラブ)チューリッヒ、スイス)、伊藤宏樹(シュトゥットガルト、ドイツ)、長友佑都(FC東京、日本)、中山雄太(ハダースフィールドタウン、イギリス)

13 ミッドフィールダー: 森田秀昌(スポルティング・リスボン、ポルトガル)、遠藤航(シュトゥットガルト、ドイツ)、田中青(フォルトゥナ・デュッセルドルフ、ドイツ)、柴崎角(レガネス、スペイン)、原口元気(ウニオン・ベルリン、ドイツ)、旗手玲央(グラスゴー・セルティック、スコットランド) )、堂安律(SCフリブール、ドイツ)、伊藤潤也(スタッド・ド・ランス、フランス)、鎌田大治(アイントラハト・フェア、フランクフルト、ドイツ)、南野拓巳(モナコ、フランス)、相馬勇樹(名古屋グランパス、日本)、武房久保(レアル・ソチ)・ヤダド(スペイン)、三苫薫(イギリス・ブライトン)

4 フォワード: 古橋恭子(グラスゴー・セルティック、スコットランド)、上田綾瀬(サークル・ブルージュ、ベルギー)、前田大山(グラスゴー・セルティック、スコットランド)、マチノ忠人(湘南ベルマーレ、日本)

日本代表FIFAデーのウォームアッププログラムとして、65年9月23日(金)のアメリカ代表戦(世界14位)と9月27日(火)のエクアドル代表戦(世界44位)。

Hino Kou

「どこにでもいる動物の友達。コーヒーマニア。腹立たしいほど謙虚なソーシャルメディア愛好家。音楽中毒者。主催者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。