「ビッグトゥ」は、タイが投資家に見捨てられたというニュースを否定した。 今年上半期の数字を発表すると、700億近くになります

2022年7月26日火曜日午後2時39分


「ビッグトゥ」は、タイが投資家に見捨てられたというニュースに反撃した。 上半期の数は700億近くに上り、前年の2倍になりました。

2022年7月26日、政府庁舎で首相兼国防相のPrayut Chan-o-cha首相は、内閣(内閣)議長会議後、公表されたニュースに関して、タイは主要な投資対象ではないと発表した。世界またはさまざまな地域彼はすでに、2022年の最初の6か月で、2021年と比較して約300億バーツ増加し、約700億バーツを投資する外国人がいると述べました。これはすでに現れている事実です。 事実ではないものを投稿する人は誰でも、誤って伝えられたと見なされます。 これは、1月から6月までの過去6か月間に海外事業を宣言した商務省の報告書であるため、外国人はタイに合計690億バーツを投資し、3,164人以上のタイ人を雇用し、投資した外国人を追加しました。上位3社は日本人71名で25%、投資額は26,237百万バーツ、シンガポール人51名は18%、投資額は11,478バーツ、アメリカ合衆国35は12%、投資額は28億9,900万バーツ、178人の外国人の合計投資額39,614百万バーツ、106のビジネスライセンスを占め、前年度と比較して20または7.8パーセントの増加。 投資額は29,628百万バーツ(73.48%)増加しました。

「私はさまざまな専門家協会に会いました。 首相は、タイに投資する利益を多くの分野、多くの活動、多くの事業、同じ事業と新規事業の両方で提供することについて進展を報告した政府経済部門の関連省庁は述べた。

首相は、国内の経済状況の数は改善していると続けた。 私たちが焦点を当てる必要がある問題は、超大国の政策金利を引き上げることです。 それはインフレ率に影響を与えるので、そして様々な国。 したがって、資本の流入と資金の流出を含め、タイ銀行はこの状況を監視しています。 農産物価格の上昇は輸出に影響を及ぼします。 彼は商工省に人々にあまり触れないように注意するように最善を尽くすように促した。

-006



Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。