キムチが好きなら、あなたは正しい方向に進んでいます! 美容に効果的で、腸の健康のために食べる方法を教えてくれます-ANNGLE TH

日本人は環境と腸の機能を非常に重要視しています。 彼らは腸の健康が良ければそれは健康な体になると信じているからです。 そのため、日本人は韓国国籍にもかかわらず、発酵食品のひとつである乳酸菌やバクテリアが豊富な発酵食品を好む傾向があります。 しかし、日本人はほとんど毎日キムチを食べるのが好きです。 キムチのメリットをぜひご覧ください。 日本人の腸のパフォーマンスを向上させるために食べる方法。

腸の適切な機能に役立ちます

キムチは乳酸菌が豊富で、キムチを定期的に摂取することは腸内の環境に良いです。 体から老廃物を取り除き、肌を輝かせるのに役立つ優れた排泄をもたらします脂肪の蓄積を減らすのに役立ちます。 また、免疫細胞の60〜70%が腸で構成されているため、体が強くなります。

エネルギー代謝システムの機能を改善するのに役立ちます

キムチはビタミンB1とB2が豊富です。 ビタミンB1は炭水化物代謝に重要な役割を果たし、ビタミンB2は脂肪代謝を促進する重要な役割を果たします。 したがって、肥満を簡単に防ぐのに役立ちます

リラックスするのに役立ちます

キムチはGABAが豊富で、体をリラックスさせるのに役立ちます。 それはストレスを減らし、またあなたがよりよく眠るのを助けます。

脂肪を燃焼させるのに役立ちます

キムチに含まれるカプサイシンは、体の脂肪を燃焼させるのに役立ちます。 したがって、体重を減らすのに役立つ効果があります。さらに、この物質は腸がうまく動くのにも役立ちます。 便の流れをスムーズにし、腸の環境を良くし、体の強力な免疫システムを強化します

腸の働きを良くするためにキムチを食べる方法。

アボカドやオリーブオイルのような他の食べ物と一緒に食べてください。

アボカドは食物繊維とビタミンEが豊富で、美の二乗価値を向上させます。オリーブオイルにはオレイン酸が含まれているため、便からの老廃物の除去が容易になり、腸の環境が改善されます。

夕方に食べる

私たちの腸は夜の間によく動く傾向があります。 だから、体に乳酸を摂取させる時が来ました。 朝起きて午後3時から7時頃、腸機能を改善するキムチ菌が夜になります。

熱を使わずに食べる

乳酸菌は、調理に使用される熱に耐性がありません。 生のキムチを食べると、体内の善玉菌を完全に吸収することができます。

適度に毎日食べる。

キムチを毎日食べると、体が乳酸を吸収します。 バクテリアが体内に入り、健康な腸の環境を作ります。 しかし、あなたはそれを食べ過ぎてはいけません。 なぜなら、必要以上に多くの塩分を体内に取り込むことに加えて、体がカプサイシンを吸収しすぎる原因にもなります。 それが消化管の組織を刺激するまでそしてこの物質が小腸の組織を破壊するならば、それは体の免疫系に悪影響を及ぼします。 したがって、それは体に最大の利益をもたらすために適度に消費されるべきです。

空腹時に食べないでください

空腹時にキムチを食べると、胃液が乳酸菌を分解し、小腸で生き残ることができます。 キムチを食べるのに良い時期は食べ物です。 または食後

キムチ

キムチは腸の健康に良いだけでなく、健康と美容にも良いです。 家でキムチを簡単に買うことができます。 一緒に食べてみましょう。

の内容のまとめ bybirth.jp

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です