ジュニアウィンブルドンを破って、16人の女性のダブルスを通して「黄カオ」。

17歳の打者「ルアンカオ」のランナー・タラルディーは、日本のテニス選手である石井さやかとペアを組み、ユース世界で44位にランクインし、ワールドユースAの22番手であるルシアナ・モヤノを破った。 アルゼンチンとペルーの39番目にシードされたLuccianaPerezAlargonは、スコアが1-6、7-6(2)、スーパータイブレークが12-10に設定されました。 、2022年7月5日下旬、イギリスのロンドンにあるオールイングランドテニスクラブでの「ウィンブルドン2022」。

ユースグランドスラムテニストーナメント、「ウィンブルドン2022」、ワールドユースポイントコレクション、イングランド、ロンドンのオールイングランドテニスクラブでのグレードA、7月5日深夜、65タイ時間、「ライスの頭」ランナータラルディー、17歳-このトーナメントに残っている唯一のタイのテニスプレーヤーである歳の女の子女性のダブルスに参加するための列があります、最初のラウンドは、日本のテニスプレーヤーの石井さやかとペアになり、44位、世界の若者、7位のガイドとの決闘ルシアナ・モヤノ、ハンドナンバー22、R・ゲンティーナの世界ユース、ルッチアーナ・ペレス・アラルゴン、ナンバー39、ペルーの世界ユース。

今回の試合では、「黄カオ」とさやかが1対6で敗れたものの、力を合わせて好調に復帰し、次の2セットで勝ち、ガイドを倒し、7位の名簿は2位となった。 -1セット、スコアは1-6、7-6(2)、スーパータイブレーク12-10は、16ラウンドの出場権を獲得し、カナダのテニスプレーヤーであるアナベルスーとナオミスーに会いに行きます。

"米の穂" ジュニアウィンブルドンを破って、16人の女性のダブルスを通して。

"米の穂" ジュニアウィンブルドンを破って、16人の女性のダブルスを通して。

"米の穂" ジュニアウィンブルドンを破って、16人の女性のダブルスを通して。

"米の穂" ジュニアウィンブルドンを破って、16人の女性のダブルスを通して。

ニュースをフォローする別の方法
@Siamsportに友達を追加する
友達追加

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です