ブローク氏は、今日の「タイ株」は 1,620 まで下落すると予想しています。

Krunsri Securities Companyはトレンドを予測しています株価指数今日のタイ (1965 年 9 月 19 日) は、1620 ~ 1625 ポイントのサポート レベルまで下落しました。食べたまた、多くの中央銀行がインフレを抑えるために金利を加速させています。 米国債利回りこの間に外国資金が流入した。

ただし、楽観主義は指数の反発を後押しし、9 月 21 日の FRB の会合に続くはずです。 金利は 0.75 から 1% に上昇すると予想され、日銀の会合では金利が -0.1% で不変のままであると予想されています。

今日のトピック

  • (-) FED フォローアップ会議 0.75% の金利上昇が予想される: 9 月 20 日と 21 日の FED 会議。 2%の目標レベルで、FRB議長の声明とFRBのドットチャートに従って、来年の利上げの兆候と利上げの回数を把握してください。
  • (+/-) 日銀は金利を据え置くと予想しているが、日銀はインフレを抑制するために金利を引き上げ続けている: 日本の金融政策委員会 (BoJ) と英国 (BoE) は今週、同じ日に 9 月 22 日に会合を開いている。 しかし、政策スタンスは異なり、日銀は経済がコロナウイルス危機から回復するのを助けるために金利を-0.10%に据え置くことを計画しているが、BoEは金利を引き上げることを計画している。インフレーション。
  • (+/-) 週末のフォローアップ 主要経済国の製造業 PMI: 数値が低下し続ける場合、それは依然としてネガティブなシグナルであり、リスクの高い資産市場への投資を抑制します。 特に米国の数字が50レベルを下回ると、市場、特に不況または現在の不況が懸念されます。

投資戦略:選択的購入

  • KBANK BBL SCB KTB TTB BLA TLI はより高い金利を享受
  • BEM BTS INTUCH ADVANC DTAC BDMS BH 市場ボラティリティ時のディフェンシブ銘柄
  • CPF TU GFPT TFGはピークシーズンに入り、輸出とバーツ安

今日の推奨アクション

  • EPG の収益 (午前 10 時 30 分に終了、買い/目標 14.5 バーツ) は最低点を超えるはずです。 すべての事業セグメントが回復モードに戻っています。 原油価格の下落とバーツ安に関連する短期的なポジティブなセンチメントは、収益の 60% が海外からのものであるため、EPG にとって直接的にポジティブです。
  • TLI (終値 16.8 BUY / IAA コンセンサス ターゲット 19.30) は、国債利回りの上昇のおかげでポジティブなセンチメントを持っています。 年末には、MSCI インデックスと SET 50 の新しいラウンドで計算される可能性があります。

Yamauchi Haruki

「フードプラクティショナー。情熱的な音楽ファン。認定された問題解決者。コミュニケーターになりたい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。