ポッキーはナンバーワンではありません! 日本人が言うグリコの和菓子ランキングが一番美味しい!!

日本の菓子ブランドは、1922年から大阪の三越伊勢丹で創業100周年を迎える江崎グリコ社のGlicoに他なりません。 現在、グリコは世界の多くの国に事業を拡大しています。 加工食品、牛乳、乳製品など、さまざまな食品関連事業を営んでいますが、誰もがこのブランドをスイーツで知っているので、ランキングを見てみましょう。 グリコのデザートが一番美味しい!

3位Capulico

3位は所属 Capulico サクサクのコーンとソフトチョコレートが入ったスペシャルチョコレートスナックストロベリーチョコでもミルクでも。 1つのコーンに2つのフレーバーが入っているので美味しいです。 この商品は、1970年に片手で食べられるスポーティチョコをコンセプトに発売され、1986年には50%大型のジャイアントカプリコがロングタイム商品として発売されました。 50年以上にわたって何世代にもわたって愛されてきたカプリコは、イタリアのカプリ島の活気に満ちた、活気に満ちた楽しいイメージにちなんで名付けられました。

2位ポッキー

2位はなどの有名人に行きます ポッキー 1966年に世界初のチョコレートで覆われたブレッドスティックとしてリリースされました。 しかし、今日では、ポッキーは顧客の需要に基づいて多くの新しいフレーバーを作成しました。2016年に、ポッキーは地元のポッキーと地元の人々のコンセプトで地域的に拡大しました。 全国の主要空港や駅でお土産として販売されています。 フランスでは、ポッキーがヨーロッパのオリジナルゲームタイトルであるMIKADOとしてリリースされました。

#1バランスオンミニケーキ

ナンバー1に来るのは バランスオンミニケーキ バランスの取れた栄養が豊富なスナックこれは、主食に加えて栄養素を追加するのに役立ちます。 10種類のビタミン、カルシウム、マグネシウムなど、体が一日に必要とする栄養素の3分の1を含む製品です。 ココアパウダー2.5%のチョコレートブラウニーとチーズ8%のチーズケーキの2種類のフレーバーがあり、栄養に敏感な方におすすめのスナックです。 また、小さくて持ち運びが簡単で、日中の充電に適しています。

ランク4から10は次のとおりです。

4位:PRETZ

5位:ビスコ

6位:アーモンドグリコ

7位:コロン

8位:グリコ

9位:神戸焙煎チョコレート

10位:アーモンドピーク

グリコと言えば、大阪のグリコサインを思い出します。 誰もが知っている伝説のキャンディーブランドです。 また、消費者の健康にも配慮しています。 そしてグリコのお菓子のなかでみんな何が好き? 共有しましょう^^

の内容のまとめ ランキング.goo

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。