安倍晋三の暗殺は、日本の主要人物の安全性について疑問を投げかけます-THE STANDARD

昨日(7月8日)の選挙演説で安倍晋三前首相を無意味に撃ったことで、今日(7月9日)の日本の主要人物の保護について疑問が投げかけられた。 政治的暴力や銃犯罪が数え切れないほど発生している安全保障で知られる国です。

日本の大切な人を守ります。 焦点は直接的な物理的脅威にあります。 米国のような他の国で見られるような銃の攻撃に対処する準備ができている将校を守るのではなく。

奈良市西部の自民党(LDP)候補の上院で演説をしているときに、安倍さん(67)が加害者に射殺された。 日曜日の選挙に先立ち、日本テレビは攻撃者がわずか約3メートル(10フィート)離れていると報告しました。

41歳の男性が現場で逮捕されました。 警察は容疑者が自家製の武器を使用したと言います。 銃器やその他の爆発物も発見されました。 後で容疑者の家で。 そして彼は著者であることを認めます

奈良県警の関係者は記者団に対し、今回の事件で警備員が「突然起こった」と要請し、警備が十分かどうかを確認すると述べた。 適切な行動を取る

日本テレビは奈良警察を引用して報道した。 金曜日のキャンペーンイベントで、安倍首相は訓練を受けた武装警官と数人の地方公務員によって保護されているが、奈良警察は何人の警官が安倍首相を保護していたかを明らかにしなかった。

撃たれたとき、安倍は駅の外の交差点に立っていた。 バスやバンが悪者が現れた道路で彼の後ろを通り過ぎたとき、何百人もの群衆と話してください。

多くの批評家は、前首相の安全を強化すべきだと述べた。

「その距離から誰でも彼を攻撃することができる」と元警察捜査官の中島正住は言った。 彼は日本の放送局TBSに「セキュリティが弱すぎると思う」と語った。

「あらゆる方向から保護する必要があります」と、VIPパーソナルセキュリティの専門家である伊藤浩一氏は述べています。 彼はNHKテレビに「このようなことが100%うまくいかなければ、それは良くない」と語った。

元首相が警視庁の専門機関によって保護されている日本人将校。 SP(セキュリティポリス)またはセキュリティポリスとして知られている覆面武装警官。 慎重な選択を通じて。これには、白兵戦の専門知識が含まれます。 彼らは彼らが支持する政治家に近い傾向があります。 直接的な物理的脅威からの保護

昨年の日本での銃器に関する事件はわずか10件でした。 そのうちの1人は1人しか死にませんでした。 タイ王立警察からの情報によると

この暗殺は元首相に起こった最初のものです。 または1930年代以降、または日本の軍国主義の間に日本の立場にある首相

斎藤実前首相と高橋是清前首相は同日1936年に暗殺され、犬養毅首相は1932年に暗殺された。

以前に阿部とのキャンペーン活動に参加したポール・ナド。 彼は、金曜日のイベントなどの重要なイベントは互いに非常に近いと述べました。

「人々はすぐ近くにいます。 彼らはしばしば街の中心にある広場を埋めました。 駅前で」と語った。以前は自民党の職員で働いていたが、現在は東京のテンプル大学の准教授である灘。

「不安や危険を感じることはありません。 またはそのようなもの」とナドは言った。

安倍首相が射殺された際に隣に立っていた自民党の堀井巌氏は、イベントの準備は正常だったと語った。 約15人の党関係者が群衆の管理を任された。 地元の警察によって確保されています

すべての主要政党は、元指導者に対する暗殺未遂に続いて選挙運動活動の停止を発表した。 日本で最も長く勤めている首相であり、国で最も影響力のある政治家の一人です。

与党筋はロイター通信に対し、安倍首相が2020年に引退して以来、重要人物であるが受けた安全保障のレベルは低下する可能性があると語った。

奈良警察は、前首相が現職の議員よりも保護が少ないかどうかについては明らかにしなかった。 セキュリティ上の理由を引用する

米国海兵隊中尉であり、日本戦略研究フォーラムの元外交官であるグラント・ニューハム氏は、もっと注意を払うことを期待していると述べた。 そして日本の高位の政治家はより厳しく保護されるでしょう。 この暗殺イベントの後

「セキュリティについて質問があります。 岸田文雄首相の安全保障は明らかに厳しくなっている」と国際戦略研究所の日本の安全保障研究の上級研究員であるロバート・ワードは述べた。

「しかし、国民との親密さは日本の選挙運動に特有のものです。 昔は人が集まるキャンペーン集会に参加していました。 たぶんそれは変わるだろう。もしそうなら、それは残念だ」とワードはついに言った。

写真:Charly Triballeau / AFP

参照:

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です