安倍晋三(2)

最終的に辞任したのはプーチンではなかった。 辞任しなければならなかったのは、保守党の党首としての地位を失ったジョンソン首相だった。 2020年の封鎖中にダウニング街の首相官邸の中に党があり、党はCOVID-19の蔓延を抑制するために政府の規則を破っています。 しかし、パーティーの写真が出たばかりで、公式の調査が進行中です。 これにより、多くの大臣が辞任しました。 そして結局、ジョンソン氏は結果として辞任しなければなりませんでした。

もう一人の右翼保守政治家、安倍晋三は、日本の政治史上最も長く勤めている首相です。 しかし、体調不良で首相を辞任した後も、安倍首相は日本の政治に影響力を持っている。

安倍首相の意図は、日本に強力な軍隊を提供することでした。 あなたは憲法第9条を改正して、日本が自国の軍隊を持つことを禁じている条項を廃止したいと考えています。 安倍時代、日本は強力な治安部隊を構築するために莫大な予算を費やしました。 衝撃的で多くの人に受け入れられないのは、米国が日本に原子力ミサイルを配備したいという安倍首相の願望です。 安倍首相は多くのアメリカの政策に従った。 その後、彼はアベノミクスの方針を作成しました。 円は量的緩和政策によって大量に印刷され、金の担保はありませんでした。

私たちの惑星の住民は、ほとんどすべての国の経済的困難に悲しんでいます。 エネルギーと食料の価格は前例のないものです。 旅行は減少し、航空業界とホスピタリティ業界の半分以上が崩壊しました。 さらに、世界には、幽霊として何万人もの人々を殺したロシア・ウクライナ戦争があります。

いくつかの超大国の指導者たちは暴言を吐きました。 他の国に無礼ですが、日本はそうではありません日本は強力ですが厳しくないリーダー、礼儀正しさ、そして合理的で現実的な意思決定プロセスを備えた国です。 安倍首相は元首相であったが、世界経済の要である前首相の暗殺は世界を不安定な状態に追いやったが、彼は日本の政治と経済に影響を与えた人物だった。

ロシアと中国のアナリストの視点彼らは慣習に従ってお悔やみを表明することに加えて、アメリカの権力が衰退する可能性を分析した。 なぜなら、農薬から軍艦に至るまで、首をかしげた主要国が米国になってしまったからです。 英語と日本語で

親愛なる読者のためにコラムを書くために座っている間。 スリランカ大統領の脱出のニュースがあります。 宮殿のドアを無理やり押し込もうとした何千人もの人々に殴打された後。 多くの国の人口の極端な飢餓は、首長の暗殺と首長の家への圧力と攻撃への侵入の両方のカルトにつながるでしょう。

荒れ狂う危機は、リーダーシップ能力のテストとして国に問題を引き起こしています。 いくつかの国は困難に直面していますが、優れたリーダーシップスキルを持っています問題は体系的に解決されました、国はまだ動くことができました。 リーダーが才能と経験を欠いている多くの国は国を導くことができません。 最後に、ジョンソン氏とスリランカ大統領、一部の指導者または元指導者は不運であり、安倍晋三氏のような致命的な災害に直面する可能性があるため、辞任の圧力がかかる可能性があります。 最後に、安倍首相に帰国したことをお悔やみ申し上げます。

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。