政治-「ビッグトゥ」は日系人フォーラムに出席するために日本に飛び、彼のビジョンを示す準備ができています

2022年5月25日水曜日午後10時56分


65年5月25日、記者は、午後10時に、バンコクの軍事空港2(エアウィング6)のドンムアン、プラユットチャンオチャ将軍、首相兼国防相、代表団がタイを離れて出席することを報告しました。会議2022年5月25日から27日まで日経の招待で開催された第27回アジア未来国際会議(日経フォーラム)は、東京に到着するのに約6時20分かかります。 日本時間2022年5月26日現地時間午前6時30分(日本時間はタイより2時間進んでいます)

アジアの未来に関する国際会議、または日経フォーラムは、1995年以来、大手メディア企業であり、日本のビジネスマンに影響力のある日経株式会社によって毎年開催されています。 会議は、「分断された世界におけるアジアの役割の再定義」(分断された世界におけるアジアの役割の検討)というメインテーマの下で開催されました。 会議のテーマに基づいて、アジア太平洋地域の国々からの上級管理職と著名な学者が出席し、地域の経済動向と発展について意見を交換しました。 首相は、2021年に電話会議システムを通じて第26回日系フォーラムに出席した。 したがって、日本でのこの会議に出席するための旅行は、直接会議に出席するのは初めてです。

シンガポール首相を含む第27回日経フォーラムに出席するために、各国の高官が日本を訪問することに合意した。 ベトナムの副首相とマレーシアの元首相(Tun Dr. Mahathir Mohamad)、スリランカの大統領カンボジアの首相ラオスの首相PDRバングラデシュの首相とインドの外相はオンラインで会議を受け入れる

今回の首相の訪日は、3年後の首相の訪日です。 2019年10月22〜23日に天皇の戴冠式に出席した後、タイの首相に会う機会になります。 そして、2022年5月1日から2日に日本の首相がタイを公式訪問した後、岸田文雄首相は再び。

-001



Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。