日本は6月に毎日2万人の外国人の入国を計画しています。 :Infoquest

共同通信は政府筋を引用して報じた。 日本は6月に外国人観光客を毎日2万人に増やす準備をしている。

そのような緩和が起こるはずです。 これは、空港検疫のインフラストラクチャチェックと、日曜日に終了したゴールデンウィーク休暇後の国内でのCOVID-19の蔓延に続くものです。

政府は今月、小グループツアーのトライアルを開始することも検討しています。 計画は、より多くの外国人観光客の受け入れを時々増やすことです。

日本はCOVID-19を封じ込めるための措置を講じています。G7諸国の最も制限の厳しい国境地域は、4月末までに国を再開するよう圧力をかけられています。 政府の経済金融政策委員会の民間部門のメンバーは、外国人の到着に対する1日あたりの制限の緩和を求めています。 追加の移民要件を緩和しました。

日本の岸田文雄首相は先週の英国訪問で、公衆衛生の専門家と話し合った後、日本はCOVID-19封じ込め措置を「段階的に」検討すると述べた。 他のG7諸国と同様に運営されています。

日本は、新しいコロナウイルスの蔓延に対応して、2021年11月30日からすべての外国人居住外国人旅行者の閉鎖を命じました。 侵襲性の高いオミクロン株。 3月1日から、ビジネスマン、学生、留学生、技術研修生、観光に関係のない他国への旅行者に対するさまざまな対策を緩和し始めました。

InfoQuest通信社(65年5月11日)

タグ:ライフスタイル、外国人、日本人、リラクゼーション対策

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。