2つの小さなタイのブランコが米国の世界ジュニア選手権に勝ちます

スカイワイルディングとアンナフォンハタイクル、2人の若いタイのゴルファーが7-8歳の男の子と女の子のチャンピオンシップを獲得し、他の5人の若いゴルファーが優勝しました。 2022年7月15日金曜日の朝、タイで開催された2022 IMGアカデミージュニア世界選手権の試合。15〜18歳の子供は、チームと個人のカテゴリのどちらかを決める日がまだあります。

このプログラムは、タイゴルフ協会がシンハコーポレーションと協力して、2つの主要なイベントである米国での競技に選ばれた若いゴルファーのチームを派遣した競技の1つと見なされています。 7月12日〜15日は「IMGジュニア世界ゴルフ選手権2022」、7月18日〜20日は「FCGキャロウェイ世界選手権2022」で構成されています。 このトーナメントは、カリフォルニアのチャンピオンシップコースで開催されます。 すべての米国

2022年7月15日金曜日は、プレーの3日目でした。その結果、7〜8歳の年齢層で、若いタイのゴルファーが男性と女性の両方のカテゴリで優勝し、男性のカテゴリはシンギングヒルズゴルフリゾートで競い合いました。 -ウィローグレン、パー74、スカイワイルディングが最終スコアを維持したようです。 パー69アンダー5点、パー205点合計17点で1位、ピチャパット・シリファドゥンタムが2位、パー213で9点、日本の吉松由馬が3位で総合得点。 パイングレン、パー58アンナフォンハタイクル、パー55でさらに3日、合計3日、パー169で5が優勝し、高橋松木(日本)とリロサイ(アメリカ)が総合得点で2位になりました。パー173の下で1の。

シンギングヒルズゴルフリゾートでプレーされた6歳以下の男子カテゴリー-パイングレン、パー65、1位はアレクサンダーに行きました。 パー185で総合得点10のアームブラスター(アメリカ)、パー194で総合得点1のタイのショーン・ワイルディングが2位、山田幸之助(日本)とザック・ウルフ(オーストラリア)が総合3位、パー195のイベント、女性のカテゴリー、シンギングヒルズゴルフリゾートで競い合った-パイングレン、パー65、アビアナビラー(USA)は合計スコア4を獲得したようです。パー191の下で、2位はセシタウンゼント(USA)、パーの下で全体的なスコア1 194、3位はZioban Nui(USA)、195でも総合得点、タイのPannapornWorapinyapornがランキング6勝。パー215dで総合得点20

ハイツゴルフクラブ、パー72でプレーした9-10歳のモデル、男性カテゴリー、タクリット・スパコーンチュウォンは、パー209の下で7日、合計3日を記録したようです。ヒロトがチャンピオンシップを勝ち取る前にプレーオフに到達し、タイのスウィンガーであるスパコーン・ベジスパポーンがチャドスタジアムで行われた女子カテゴリーの合計スコアが4アンダー212で4位になりました。 パー74では、ヘイリー・キム(アメリカ)が総合スコア23アンダー199で優勝し、本村綾華(日本)が2位、サブリナ・ウォン・オン(香港)が総合スコア20アンダーで202年までに優勝した。タイのプロイチャノク・スワンチャクシが13位で、合計スコアは214でした。

11〜12歳、男子カテゴリー、ランチョバーナードカントリークラブ、パー72、チャンピオンシップは根本杏林堂(米国)、パー202で合計スコア14、2位は根本杏林堂(日本)、合計スコア13パー203で3位、市口博樹(日本)がパー205で11点満点。タイのアジョンウィット・アナンタセタクルが3回中15位。 アローウッドゴルフコース、パー72でプレー。チャンピオンシップはフェイチー(USA)がパー207で9点、クレアリン(カナダ)がパー211で5点、アリサが2位で優勝。タイのビンタチットはパー212で総合スコア4で3位につけました。

年齢カテゴリー13-14、男子カテゴリー、トーリーパインズ(北)でパー72でプレー。チャンピオンシップはエイデンティエット(アメリカ)が勝ち、合計スコアは9アンダー204、コーチンナでした。 女子部門では、カザキ(日本)とノースチェリー(アメリカ)が合計スコア7で206を下回り、タイのプリンサラサムットが合計スコア3で210を下回って8位になりました。 モーガンランリゾートアンドクラブ、パー72でプレー。チャンピオンシップは、パー209で総合スコア10の宇野根田(日本)に行き、パー216で総合スコア3の岩中アンナ(日本)とルイが2位になりました。タイのランドグラフは、パー217の下で合計スコア2で3位になりました。

15〜18歳の男性と女性の場合、まだ1日残っています。 チームと個人の両方のカテゴリーで誰が競うのか、すべてトーリーパインズで競い、南コースでは男子レース、北コースでは女子レースに出場します。

2022年IMGアカデミージュニア世界選手権大会の概要

6歳未満
男性-シンギングヒルズゴルフリゾート-パイングレンパー65コース
1.アレクサンダーアームバスター(USA)185(-10)59-63-63
2.ショーンワイルディング(タイ)194(-1)66-66-62
3.山田幸之助(日本)195(-)68-61-66、ザックウルフ(オーストラリア)65-65-65

女性-シンギングヒルズゴルフリゾート-パイングレンパー65コース
1. Aviana Villar(USA)191(-4)65-64-62
2. Ceci Townsend(USA)194(-1)67-63-64
3. Sioban Nui(USA)195(-)68-67-60
6. Pannaporn Worapinyaporn(タイ語)215(+20)74-74-67

7〜8歳
男性-シンギングヒルズゴルフリゾート-ウィローグレン、コース74
1.スカイワイルディング(タイ)205(-17)70-66-69
2. Phhichapat Siriphadungtham(タイ)213(-9)74-68-71
3.吉松由馬(日本)214(-6)69-74-71

イン-シンギングヒルズゴルフリゾート-パイングレンパー58コース
1.アンナフォンハタイクル(タイ)169(-5)58-56-55
2.高橋松木(日本)173(-1)60-55-58
2. Leelo Sai(USA)173(-1)61-51-61

9〜10歳
男性-ハイツゴルフクラブ、パー72
1.小沢博人(日本)209(-7)71-68-70(プレーオフ)
2. Thakrit Supakornchuwong(タイ)209(-7)70-70-69、Alex Monssoh(米国)72-69-68
4. Supakorn Vejsuporn(タイ)212(-4)71-71-70

女性-シャドウヒルズゴルフクラブ、パー74
1.ヘイリーキム(USA)199(-23)66-67-66
2.本村綾華(日本)202(-20)69-68-65、サブリナウォン(香港)65-68-69
13. Ploychanok Suwanchaksri(タイ)214(-8)73-70-71

11〜12歳
男性-ランチョバーナードカントリークラブ、パー72
1.ネモサイ(USA)202(-14)63-68-71
2.根本杏林堂(日本)203(-13)65-69-69
3.市口博樹(日本)205(-11)64-72-69
15. Achonwit Anantasetakul(タイ)213(-3)70-71-72

女性-アローウッドゴルフコース、パー72
1.フェイチア(USA)207(-9)72-70-65
2.クレアリン(カナダ)211(-5)69-70-72
3.アリサビンタチット(タイ)212(-4)71-72-69

13〜14歳
男性-トーリーパインズスタジアム(北)、パー72
1. Aiden Thiet(USA)204(-9)69-68-67
2.長崎光信(日本)206(-7)66-72-68、ノースチェリー(米国)69-69-68
8.Prin Sarasamut(タイ)210(-3)74-68-68

女性-モーガンランリゾートアンドクラブパー72
1.宇野根田(日本)209(-10)71-72-66
2.岩中アンナ(日本)216(-3)71-72-73
3. Louis Landgraf(タイ)217(-2)72-72-73

ニュースをフォローする別の方法
@Siamsportに友達を追加する
友達追加

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。