アジア株は変動します。 Investing.comによる中国での新しいCOVID-19症例の数に注目してください


©ロイター。

張夢瑩

Investing.com-投資家が中国でのコロナウイルスの発生のニュースを追跡したため、火曜日の朝、アジア太平洋地域の株式は変動しました。

日本は午後8時45分(グリニッジ標準時01時45分)に1.78%上昇しました。

韓国の利益0.33%

オーストラリアでは、1.35%上昇し、オーストラリアの利回りは上昇しています。 オーストラリア準備銀行総裁のフィリップ・ロー氏は、金利の引き上げが再び起こる可能性が高いと繰り返し述べたため

香港、0.98%増。

中国、0.31%減、0.38%減。

深センのような都市で発生が見られたため、投資家は現在、中国でのCOVID-19の発生状況を監視しています。

1.24%増加しながら0.22%増加

標準の10年間の歩留まりは約3.28%に上昇しました。

セントルイス連銀のジェームズ・ブラード議長の演説は投資家の間で懸念を引き起こした。 価格圧力に対処するために米国の失業率を提案しました。金利は持続期間の間5%上昇しなければなりません。

「私たちが底を打ったという噂があるかもしれません。 私たちは信頼を失っていますが、FRBはインフレを真剣に受け止めています。 オプティマルキャピタルの最高戦略責任者であるフランシスステイシー氏はブルームバーグに語った。

欧州では、欧州中央銀行総裁のクリスティーヌ・ラガルド氏が、金融市場の緊張に対する懸念が高まっているにもかかわらず、当局は7月と9月に金利を引き上げる意向であることを繰り返し述べた。

連邦準備制度理事会のジェローム・パウエル議長は、水曜日と木曜日に庶民院で演説します。

Anno Naoki

「どこにでもいる動物の友達。コーヒー好き。ソーシャルメディアの忍者。フリーランスのウェブエキスパート。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です