Le Commerceは、6月に6,661の新しい会社が設立され、1,463が清算されたことを明らかにしました:InfoQuest

商務省事業開発部長のThosapolThangsubutr氏は、全国で6月65日の新規事業登録数を明らかにし、合計6,661、総登録資本金は20,744、3600万バーツで、そのうち上位3種類が事業所の内訳は一般建設業612件9%、不動産事業432件6%、3位はレストラン・復旧事業276件4%である。

資本の範囲で割ると、全国で新規設立企業数が最も多い資本の範囲は100万バーツを超えず、68.35%に相当する4,553の企業があり、1〜5を超える資本の範囲が続くことがわかりました。百万バーツ、または2,005社、30.10%を占める次は、500万から1億バーツを超える資本期間であり、90のケースがあり、1.35%を占め、資本範囲は1億バーツを超え、13の数です。それぞれ0.20%を占めるケース。

その結果、上半期には全国で40,301の新規事業が設立され、総登録資本金は280,604.79百万バーツでした。上位3つの新規事業タイプは3,992の一般建設事業で、10%を占め、2,165がそれに続きました。不動産企業が5%を占め、3位はケータリング/ケータリング企業がそれぞれ3%を占める1,388社でした。

資本範囲で割ると、全国で新規設立企業数が最も多い資本範囲が100万バーツを超えないことがわかり、28,972件で71.89%を占め、続いて資本範囲が100万バーツを超えている。 100万〜500万バーツ(10,771件)が26.73%を占め、次は500万〜1億バーツ以上の資本範囲、475件(1.18%)、1億バーツ以上(83)それぞれケースまたは0.21%。

65年6月に操業を停止した企業は1,463社で、登録資本金は5,168.37百万バーツであり、そのうち上位3種類は133人の一般ビルの建設業であり、9%を占めている。建設会社。 不動産活動は71件(5%)、輸送および取り扱い活動は39人の乗客を含み、それぞれ3%を占めています。

資本の範囲で割ると、全国で最も多くの企業が事業を終了する資本の範囲は100万バーツ以下であり、合計で1,051、つまり71、84%であり、その後に資本の範囲が1〜500万バーツ、351社、23.99%を占める次は、55社(3.76%を占める)から500万〜1億バーツを超える資本ブラケット、および1億バーツを超える資本トランシェ(6社、会計)です。それぞれ0.41%。

その結果、上半期に6,009社が操業を停止し、登録資本金は58,511.95百万バーツでした。操業を停止した主な3つのタイプの企業は、建物の建設の一般的な活動であり、610社が10%を占めました。続いて、不動産会社283社が5%、レストラン・ケータリング会社175社がそれぞれ3%を占めています。

資本の範囲で割ると、全国で廃業する企業の数が最も多い資本の範囲は100万バーツ、4,308、つまり71 .69%を超えず、その後に資本の範囲が100万から500万バーツ、1,429社、23.78%を占める次は、500万から1億バーツ以上、227件、3.78%、資本期間が1億バーツ以上の資本範囲です。バーツ、45件のケースを数え、それぞれ0.75%を占めています。

全国で事業を行っている企業(65年6月30日現在)の場合、登録資本金が20.22兆バーツで、有限責任会社/一般パートナーシップに分類される842,632社があり、番号は202,814で、24 .07%を占め、有限責任会社は638,470は、75.77。%を表し、1,348の公的有限会社は、それぞれ0.16%を表します。

資本範囲で割ると、ほとんどの企業の資本範囲は100万バーツを超えず、499,534バーツ(59.28%)で、総資本額は0.44兆バーツ(2.18%)で、その後に資本範囲が100万から500万バーツ、つまり250,932件が29.78%を占め、総資本額は0、85兆バーツ、つまり4.20%でした。 次の期間は、500万バーツ(75,231ケース)(8.93%)を超える資本範囲であり、総資本額は2.06兆バーツ(10.19%)であり、1億バーツ(16,935)(2.01)を超えます。 %、総資本価値はそれぞれ16.87兆バーツ、つまり83.43%です。

一方、6月65日には、16の事業許可証と31の事業証明書を含む合計47の外国人が事業を行うことが許可され、総投資額は14,872百万バーツとなり、上半期には合計284人の外国人が昨年の同時期に比べて73%の増加である69,949百万バーツの投資で、8%の増加でビジネスを行うことが許可されました。 タイへの投資額が最も多い外国人投資家は日本、11人の投資家が2961万バーツ、シンガポールが9人の投資家、2億2400万バーツ、アメリカ合衆国が7人の投資家である。数によると、12億3300万バーツの

InfoQuest通信社(65年7月27日)

タグ:商務省事業開発部、Thosapol Thangsubutr

Yamauchi Haruki

「フードプラクティショナー。情熱的な音楽ファン。認定された問題解決者。コミュニケーターになりたい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。